ドイコ2007


by otokonokarakuchi

カウアイ 10月7日

10月7日です。

結婚式も終わって、ここからは離島めぐりです。
同時に高級ホテルのリゾート暮らしも卒業さ。
ホノルルからカウアイ島へ、いざ!



おはよー。
いつもながら早く起きたので外に出てみる。
朝散歩です。朝散歩が好き。
d0022623_2123790.jpg

ビーチに出て朝日をまつ。
写真に写っているのは、挙式をやったガゼボではないガゼボです。
ココヘッドガゼボと朝日。



ハニィが起きてくると、せっかくだし泳ごうということに
でも、寒かったらいやだからお風呂をためてからビーチへ。

バシャバシャ遊んで、天日干し。
バシャバシャ遊んで、天日干し。
遊んでたらお腹すいてきたので、部屋に戻ってお風呂入ってあったまる。

d0022623_2138072.jpg

さーマンゴーが待つ朝ごはんへ行きましょう!
プルメリアビーチハウスで朝ごはんです。
ビュッフェスタイルの朝ごはんで、前日にマンゴーのおいしさに感動したレストランです。

楽しみにしていただけに、まずフルーツゾーンをチェック。
するとマンゴーっぽいのはあるんだけど、昨日とちょっと色が違う。
食べてみると、なんか違う。
南国フルーツっぽいけど、たぶんこれはパパイヤだなー。
残念、この日はマンゴーありませんでした。

でもご飯はどれもこれもおいしい。
カハラに泊まるならプルメリアビーチハウスの朝ごはん付きのプランがお勧めです。



そしてチェックアウト。
目玉が飛び出るようなお会計を済まし
楽しかったカハラとお別れです。

絶対また二人でこよう。
じゃーまたねー。



カハラを出て、近くのカハラモールに寄ってみる。
Macy's があるということで行ってみたんだけど、
たいしたことなかったですね。まー本当に寄ってみたって感じのモール。

あ、でもここで初めて iphone 見ました。
すごい操作性ですね、あれ。
でも、まー欲しいかって言われると、あんまり Apple 好きじゃないからいらないけど。
確かにすごい商品です。



その後もフライトまでもうちょっと時間があったので
今まで行ったことがなかった タンタラスの丘 を目指してみた。
特になんもなさそうだけど、行ってみようということになり行ってみたものの
道路工事?かなにかで途中から道路が封鎖されていました。
なんのこっちゃ。



もうやることないので、空港向かった。
レンタカー帰してちゃっちゃとチェックインしてゲートで待つ。
飛行機もババーッと飛んで、あっという間に空から赤土が目立つ島が出てきた。
カウアイ島到着。

ということでこっからカウアイ島でーす。



飛行場ついて、レンタカー借りに行く。
さっそくこいつがお出迎え。
d0022623_229311.jpg

この島は本当に鶏がいっぱいいます。

飛行場にいるってすごいよなー。
この島の自由さがにじみでている感じがして、いきなりカウアイが好きになりました。

あ、あともうひとつ思った。
涼しい。この島は涼しいです。
風が気持ちいい。



レンタカーは一番小さい車を借りたはずなのに、
バンしかないということで、バンになりました。

で、借りてすぐピンチ。
開けたサイドドアが閉まらない。
ハニィと二人で閉め方が全然わからなくて、聞きにいってしまいました。
すると、内部のボタンを強く押して、ロックをはずさないとしまらないとのこと。
外からドア閉めたくても、中のボタンを押す? 
意味わからんけど、閉まったのでまーよしとしました。
バンだと運転もしやすいし、結果的にはラッキーです。



飛行場に着いたのが、結構遅くて夕方になっていたので宿に直行。
暗くなってからでは、離島は大変です。
本当に真っ暗になる可能性もあるし、知らない道だし。
d0022623_22234782.jpg

なんとか暗くなりかけた頃までに木々のトンネルを通り抜けて
くねくね坂道を下って、宿泊先の Poipu に到着。



Poipu での宿泊先は
Poipu Plantation B & B です。

夕方に行くと、もうオフィス時間は終わりました。
ということで、メインテーブルに僕宛の封筒が置いてあった。
「チェックインは明日でいいよー Mahalo」 とのこと。
d0022623_2239545.jpg

お言葉に甘えて、鍵だけGETしてお部屋到着。
結構広めのかわいいお部屋です。
ベッドも固めだし、個人的には満足です。



ディナーへと繰り出すため、車に乗り込む。
近くのモールに行くと、Roy's があったり思った以上に高級なところです。
Poipu ってマリオットもあるし、ハイヤットもあるし結構リゾート地なんですね。
行ってみて初めて知りました。

まーそこでどこのレストランに行ったかというと、
ハンバーガーなんちゃらというレストランです。
名前のとおりハンバーガーが食べれるお店。

そこで、ハンバーガーと地ビールをお腹いっぱいに食べて
B&B帰って、明日の作戦を練っておやすみなさーいです。
明日の作戦は、とりあえず東周りで道の終点まで行く! です。

カウアイ初日はご飯食べて寝るだけになりました。
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:56 | 二人
10月6日(下)です。

結婚式・パーティも無事に終わって正直ほっとしました。
家族と本当に素敵な友人に見守られて結婚できたこと、本当によかったです。
みんなありがとーねー。

参列者をお見送りして、家族とゆっくりして
夜は今日という日を自分たちが実感するために、ふたりでゆっくりしました。



挙式・パーティはビーチ沿いで行ったので、
そこでは解散せずに一度ホテルのロビーに一度集合です。

こういうのってどうやってバイバイするのでしょう?
主役が司会進行役までやっているので、こういうときに困ります。
とりあえずロビーに集まってみたものの、どうしよう・・・ みたいな感じ。
でも、そこは日本人には便利なツールがあります。
一本締めです。

お手を拝借よー
パンッ!

はい、解散ー。



若い人たちは、若いひとたちで夜遊ぶそうです。
うちは、家族たちを部屋に招いてゆっくりします。

親父と弟はビーチサイドで昼寝。
ハニィはハンモックでゆらゆら。
僕は海でバシャバシャしたりプールサイドで寝たり。

思い思いに1時間半ほどぶらぶらしました。



まーこのままぶらぶらしているのもなんなんで、
ハニィの提案でホテルロビーでティータイム。

店員がなかなかこなかったり、
ぶっきらぼうだったりしたけど、お茶はおいしかったです。
そこで1時間ほどお茶して、ほっとしたのかどっと疲れが出てきました。

日も傾いてきたので、解散です。
親にもお礼をして、バイバイしました。



部屋に戻ると
ぶはーっと疲れが出てくる。

ハニィは熱いお風呂をためてゆっくり。
花嫁さんは超しっかりメイクなので、落としたいよね。
本当にお疲れ様ー、ゆっくりお風呂入ってリラックスしよう。

その間に、ドレスをお片づけしてベルデスクにとりにきてもらいました。
軽く部屋を片付けて、ちょっと昼寝。
ハニィもお風呂あがって、一休みしてベッドに入ってきた。
すぴーすぴー。

主役ってのは大変だね。
カメラがあっちこっちにあって、いろんな方向に笑顔ふりまいて。
本当に夢のような時間があっという間にすぎて、
それを思い出す作業をしていると、二人ともあっという間に寝ました。
夜、ちゃんと眠れなかったのもあるし、やっぱりお疲れだったと思います。

ゆっくり休もう。


 
起きたらお腹すいていた。
ははは、あんだけお腹いっぱい胸いっぱいだったのに
ちゃんとお腹がすくんだね。

ディナーはお世話になったカハラホテルのプルメリアビーチハウスで頂きました。
サラダとオニオンスープ、それに何頼んだっけ?
とにかくここのオニオンスープがめちゃくちゃうまかった。

マウイオニオンスープ
この旅行でいろんなところで頼んだけど
ここのオニオンスープが一番おいしかった。

ふたりでゆっくりおしゃべりしながらご飯食べました。
「夢みたいだった」「ほっとした」 に始まって
「思い出のホテルができちゃったね」「また来たいね」 っていうようなお話。

またいつか来ようね。
それが二人で来るのか、他にファミリーがいるのか。
でも、どちらでもきっと幸せだね。

今日はお疲れ様。ありがとう。
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:49 | 二人
ついに結婚式本番です。
お天気もなんとか持ってくれて本番を迎えられました。
参列者もハニィ側と僕側で別れ、お行儀よくお座り。

はじまりはじまりー。
でも長いよ。相当長い。



僕は、ガゼボの横側、神父さんの横に立つ。
怖そうなおじさんたちの演奏で始まります。
d0022623_9541751.jpg

ハニィはお父さんと腕を組み、バージンロードを歩いてきます。
緊張というよりは、笑えてしまう自分がなんだかおかしい。
この一生に一度の状況はなんか笑ってしまいました。

そしてこの後も一生に一度はずっと続きます。

ハニィとお父さんが僕の目の前まで来ると
お父さんとお辞儀を交わし、握手。
「娘さんは確かに私がお守ります!」 ってことなのかな。
まーそんなことを考えながら、バトンタッチ。

お父さんはもう御役御免で自分の席へつきます。
その間に、僕は必殺のエスコートポーズです。
エスコートポーズとは、腕をくの字に曲げて、その腕をハニィがつかむ感じのポーズです。
基本のポーズ。



神父さんの前まで何歩か歩いてストップ。
いろいろ神父さんが言ったあとに、誓いの言葉。
「クリカエシテクダサーイ」
幸せなときも、そうでないときも、ハニィを愛する というような内容の言葉を繰り返す。 
それをハニィも言って、誓いの言葉終わり。

そのあと、指輪を取り出して、
「この指輪は愛のしるし」 みたいなことを神父さんがしゃべる。
これが長かった・・・
d0022623_1471480.jpg
日差しも出てきたこともあり、軽い立ちくらみがしました。
ぼへー。

ありがたいお言葉もなんとか終わり指輪の交換です。
ハニィの手には、付け詰めが付いていることもあって、結構指輪を入れるのが大変でした。
それでも慌てず、あせらず、ゆっくり付けてあげました。
僕のほうも指輪をつけてもらって完了です。

その様子に神父さんも満足そう。
そこまでが結構長くて、実はこの時点で 
「あとは普通にくるっと後ろむいて、歩いて終わりだなー。」
と思っていました。 大事な 誓いのキス を完全に忘れていました。
これは内緒ですね。

神父さんの 「チカーイノキースヲシテクダサーイ」 の言葉に
はっと我にかえりました。誓いのチューです。

リハでコーディネーターさんからアドバイスがあったとおり
頭の中で 「アーイ・ラーブ・ユー」 とカウント。
こうすると、ゆっくり1・2・3ぐらいの長さのキスになるから写真にも綺麗に残るそうです。

ということで
「アーイ・ラーブ・ユー」 ・・・
幸せとはこういうことなんでしょうか。
いつもより口紅?リップ?とにかく化粧品の味がしました。

と、これですべてのイベントが終わって後はくるっと回ります。
参列者みんなにお花がわたると
またあの強面のおじさん達のミュージックスタート。

神父さんは、合図するから合図をしたらゆっくり歩いてねー と言ってくれました。
そして合図。ゆっくり歩く。
この瞬間って実はあまり覚えていません。
後から写真を見て、こんな風にフラワーシャワーってなってたんだぁ という感じ。

そして歩き終わると回転して、参列者におじぎです。
で、このクルッと回るときに、内から回れといわれていたのに、外回りしてしまいました。
ははは、逆回転。
d0022623_10264372.jpg
おじぎして、結婚式おしまいです。
チャンチャン。



そのまま、横にあるテーブルで結婚証明書のサインです。
二人で名前を入れる。
そして立会人として、おやじとお父さんにサインしてもらって
最後に神父さんがサインしてくれて完了です。

また強面のおじさん達が歌ってくれた。
What a Wonderful World。 
d0022623_1495624.jpg

すごい印象が強烈な曲でした。
そして顔怖いわりに、とても綺麗な声。



サインが終わるとノンアルコールスパークリングジュースで乾杯です。
みんなでグラスに入れて乾杯!

そしてここから、カメラマン・マナブワールド復活です。

みんなでグラスを持って集合写真をとるときに、もっと中によってもらうために言った言葉。
「はい!みなさん刺身のように!」
おー、そうやって言えば確かにわかりやすい!
刺身のように並ぶ。斜めになって、重なり合いながら横一列の様子が頭に浮かぶ。

そして友人との撮影のときは、ハワイっぽさ爆発の
「はい!アロハポーズ」
親指と小指を立てちゃいます。

そして、マナブワールド全快のきめ台詞
「はい!ワイキキー!」  はいチーズ みたいなもんです。
ワイキキー!

最初はあまりの勢いにタジタジだったみんなもノリノリになってきました。
さすが、マナブワールド。

最後は、僕と男友達による
「はい!そこでジャンプ!」
おーここにきて、ジャンプ撮影。 アツイ!

そんな感じで参列者との撮影を終えて
あとは二人のビーチ写真です。



二人の撮影もマナブワールド。
「はい向かい合っておしゃべり」
「ほっぺとほっぺ」
「ちゅーして」

注文連発です。
でもこれで綺麗な写真が撮れるでしょうね。
プロのカメラマンってのはすごいね、ホント。

20分くらい撮影して戻ってきたら
みんなパーティ会場でもう飲み始めていました。
あーよかった、みんな暇してたらどうしようかと思ったよ。



戻ったらケーキカットの準備もできていて、
そのままケーキカットです。
d0022623_13593159.jpg

ケーキを切って、食べさせあって
ついでに鼻の上にケーキをつけられたり・・・
まー楽しかったです。でも鼻の上につけるやつはちょっと嫌だったかもなー。
まーいい思い出。

ケーキカットが終わると、そこで代理店の責任者が、
「みなさんキビキビ動いてくれたおかげで時間が余ってますけどどうしますか?」
ということを伝えてくれた。
どうやらみなさんお行儀がよすぎて、スムーズに進行されすぎたようです。

まー時間が余ってる分には大丈夫だから乾杯しちゃいましょうか
という話になり、乾杯!

と、乾杯しているとものすごい雨が降ってきました。
本当に式の間は天気もってくれてよかったです。
中に入ったとたん強烈な雨・・・
日ごろの行いがいいからかなー。お天気にもありがとうございます。

まー乾杯して、ちょいちょいお話していても
結構時間が余っているようなので、お着替えすることにした。
せっかくムームーとアロハを作っておいたので、
ドレスからムームーへと変身です。



お着替えして帰ってきたら、ランチがスタートしていた。
主役を待たない、っていうこの仕組みは本当に助かります。
あまり堅くないのがまずいいし、せっかく来てくれた人を待たせたくない。
ドリンクもご飯も早めに出てきてくれてよかったです。

肝心のランチですが、
前菜から結構ヘビー。
ホタテのお料理だったんだけど、軽いメインくらいのボリュームあったんじゃないかなー。

ご飯をいただいていると、コーディネータさんが
みんなに一言もらいましょう! という企画を出してきて
突然で申し訳なかったんだけど、それぞれ一言いただきました。

みんな何言ってたかなー。
自己紹介的なことと、おめでとうってことだったと思います。
よかったなー。こういうの幸せだよね。
ハワイまで来てくれて、本気で祝ってくれてる。
みんなありがとうございます。



そんなんしながらわいわいやりながら
シャンパンも空になったので、みんなが飲んでるマイタイをオーダー。
マイタイって初めて飲みましたが、おいしいね。
その後もハワイで、ずっと飲んでたねー、マイタイ。
いい出会いでした。



30分ほどしたら、ウクレレシンガーとフラダンサーが来てくれた。
すごい目力のダンサーです。
結構楽しい。
d0022623_12435187.jpg

ですが、その間にハニィと僕は来てくれた人たちのもとへご挨拶。
あまり時間はとれませんでしたが、
一組一組回っていって、お話できてよかったと思います。



このパーティの間で、シンガー&ダンサーにひとつお願いしていたことがありました。
それは、ハニィママの誕生日おめでとう!とハニィパパの定年お疲れ様でした!
まず、ハッピーバースデーを演奏してもらって、みんなで歌った。
その後、お父さんへのお疲れ様でしたの言葉とプレゼントを渡しました。
喜んでもらえたらよかったです。



ご挨拶も一通りおわって、ご飯も2品目が終わったところで
フラレッスンをやってくれることに、これが結構楽しかったです。
d0022623_12482178.jpg

最初は動きもゆっくり教えてくれてたんだけど、
みんなが慣れてきたころに、倍速。
うおー、どうなってんだー! とか言いながらみんな楽しんでフラしてました。

すごい運動量です、汗いっぱいかいた。
結局すっごい楽しくて、もう1曲お願いした。
終わったらみんなヘヘロヘロ。

このフラレッスンはやってよかった。
みんながひとつになった感じがしましたね。



レッスンが終わって、また中に入るとメインのお肉。
d0022623_12553247.jpg

お肉を頂きながら友人代表の挨拶。

僕は幼稚園からのお友達じゅんちゃんにお願いしました。
細かいことは忘れたけど泣けました。
じゅんちゃんと結婚すればよかったなーと思うぐらいだね。
ありがとうね、これからもよろしく。

ハニィははるなちゃんという、これまた幼稚園からのお友達。
はるなちゃんには挨拶してねと伝えていなかったらしかったんだけど
とても気持ちのこもった挨拶を頂きました。

ハニィはもう涙著ちょぎれだったんじゃないかなー。
しかも、ハワイまでこれなかったけどお祝いしてくれる人もいっぱいいて
ハニィのためにみんなカードを書いてくれていて、それを手渡してくれました。
うれしいねー、よかったねー。本当に幸せです。



その後、参列者代表として尾崎さんにご挨拶をお願い。

すると、
「ドイコ家のおうちになるんだから、楽しい家族になるでしょう。
 そしてゴルフと音楽と漫才はできなきゃいけません」
というご挨拶。おー我が家はそんな家だったのか。ははは。

そして結婚らしくハーモニカを演奏していただきました。
もう、挨拶もすばらしいし、ハーモニカの演奏も
その空間を ググーッ と結婚式らしくして頂けました。

さらに、時間が結構あまっていたので
尾崎さんの時間を延ばして、どんどん色々やってもらう。
すると、歌を歌おうということに。

あれ誰のなんて歌なんだろ・・・?
結婚式定番ソングっぽかったけど。
歌って、なんか途中に台詞がある。

で、みんなで歌って、その台詞を尾崎さんの後に続いて言うんだけど
どんな内容だったかなぁ。 すごい感動的かつ笑えたんだけど台詞は忘れました。
また今度聞いておこ。

尾崎さん、本当にありがとうございました。
いつもいつもお世話になりっぱなしです。
いつか恩返しできるように頑張ります。



そして父に挨拶をお願い。
「今はわからないかもしれないけど、
 20何年後かに親としての幸せも味わってほしい」 というような内容でした。

いつも、ありがとう。
目指さなきゃいけない、おっさんだなー。
頑張ろう。



そして時間もいっぱいになってきたので、新郎新婦のご挨拶です。

しゃべり始めはどうしてもウルっときてしまっていたので
ちゃんとしゃべれなかったけど、
感謝の気持ちと、ハニィといると幸せです。 ということをお伝えできたかと思います。



最後にブーケトス。
すーちゃんは、だんなさんと来ているので対象外。
はるなちゃんは、11月に結婚式を控えているのでこれまた対象外。
すると、よっちゃん、まなみ、あやのの対決です。
d0022623_1432864.jpg

ハニィがブーケを投げる。
キャッチしたのは・・・  よっちゃんでしたー!
よっちゃん、まー頑張ってくれぃ。



これにて、パーティおしまいです。
来てくれた方、これなかったけど祝福してくれた方
本当にありがとうございます。 私たちは結婚しました。

これからは一緒だ。ふたりで頑張っていこうねー。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:32 | 二人
10月6日ついに結婚式当日です。
二人でこの日を迎えるために頑張ってきました。
結婚式日は 上・中・下 の3部作です。

上: 結婚式前の準備
中: 結婚式・パーティ
下: 結婚式後の10月6日

まずは (上)
はじまりはじまりー。



6:00電話が鳴る。
「起きてー」 ウェイクアップコール。

結婚式当日は早く起きなきゃいけなかったり、
やっぱり緊張したせいか、なんだか眠りが浅い。
ふたりとも夜中ゴロゴロしながら朝を迎えました。

ふーむ、眠い・・・。
でも今日はそんなことを言ってられません。
熱いシャワーをさっと浴びる。

6:15電話がまた鳴る。
「起きてるー?」 セカンドウェイクアップコール。
カハラではちゃんと起こすようにウェイクアップコールを2回鳴らしてくれます。

ちょっと可愛いサービスです。



外をみてみると、芝が結構ぬれていた。
空も白く厚そうな雲が結構いる。
心配ですが、信じるしかできません。

お天気はお願いするとして、自分たちにできることは
朝ごはんをしっかり食べること!

d0022623_2054677.jpg
朝ごはんはカハラホテルのプルメリアビーチハウスというレストランです。
ビュフェスタイルの朝ごはん。

いわゆるビュッフェの朝ご飯メニューだから
特にメニューは書く必要ないかなーと思うんだけど
どれもこれもとてもおいしい。

このレストラン、レベル高いです。
でもその中で特においしかったのがマンゴー。

ハニィがまず食べていて、本当においしい!と感動しまくり。
あまりにおいしいおいしい言うので、食べてみると確かにショックを受けるおいしさ。
ただ熟しているだけじゃなくて、マンゴーの美味しさを凝縮した甘み。

まーマンゴーだから当たり前か。
それでもこの旅行で何度もマンゴーを頂きましたが、
カハラで食べたマンゴーを超えるマンゴーは現れませんでした。

挙式前ということもあり、ハニィは一切れで我慢。
明日は、いっぱい食べようね ということにして、我慢しました。



ご飯を済ませてお部屋に戻る。
メイクさんが来るまでに急いでお方付け。
そして 7:15 メイクさん登場。

メイクのミホさんです。
このメイクさんがとっても素敵なメイクさんでした。
今調べたら立派な先生だったようです。知らなかったねー。

テキパキ準備でメイクスタート。
コンセプトは上品、エレガントで始まりました。
d0022623_20425056.jpg
楽しそうに会話をしながら、ハニィの希望を聞き出していってくれる。
ものすごい楽しそうにメイクをしてくれる女性です。
そのうちハニィも楽しそうになってきて、色々おしゃべりが盛り上がっていたので
メイクずっと見ていても暇だし、お散歩してきました。

式場のガゼボに行ってみたり、ビーチで遊んでいたりして、お散歩終わり。
戻るともうほぼ花嫁メイク完成みたいです。
散歩していた間もずっとお話が盛り上がっていたらしく
すっかりミホさんと意気投合したようです。

戻ってきた僕に、
「こんな綺麗なお嫁さんもらって、You are such a luck man! だね」 
とずっと言ってました。

ミホさんは、途中から気持ちがのってきたらしく
最初のコンセプトの 上品 と エレガント の他に キュート も付け加えていました。
キュートは後ろ髪にも、横になびいても使えるクルンクルン後ろ髪で演出らしい。

ハニィもミホさんも満足そうなのでよかったです。
ミホさんは、ほぼ完成したあたりから終始 「余は満足じゃー」 と連発。

完成したときには 「余は満足じゃー そちはどうじゃー?」 と聞いてきてくれました。
こんなに綺麗なお嫁さんなら僕はとっても満足です。
Lucky man かな。

本当に楽しくて素敵なメイクの時間でした。
この時間があって結婚式への気持ちがグッと高まっていきます。



そろそろコーディネーターさんとカメラマンさんが到着するので急いでドレスも着る。
ドレス装着のあと、ハニィ気づく。
あ、爪まだつけてなかった。

がびちょーん。 爪難しい・・・
初めてつけてみてわかったけど難しいね付け爪を付ける作業。
付け爪の裏面に両面テープを貼って、はがすんだけど、
自分の指のほうが、ハニィの指より太いから、付け爪の裏に自分の爪が入らない。
テープはがせません。

ミホさんの助けも借りて
なんとか爪を付け終え、はい完成。
d0022623_2114133.jpg


コーディネーターのチエミさんと、カメラマンのマナブさん登場です。
二人とも入ってくるなり、「綺麗」 を連発。
綺麗、綺麗言われて、なかなか大変だと思ったけど、
花嫁は案外気分上々のようです。

褒め殺しが終わると撮影開始。
部屋は結構ちらかっているのに、カメラのレンズには入りません。
ハニィが撮られまくって、たまーに僕が登場。
たぶん枚数的には 10:1 ぐらいだろうなー。

やはり結婚式は、花嫁のための日です。
褒められまくり、姫気分を存分に味わいながら撮影。
どんどん気分がよくなっていく姫の撮影。

「綺麗だよー」
「はいそこで窓の外むいてー、うん、すっごい綺麗!」
もう、マナブワールド全快です。

途中でハプニングも発生。
撮影じゃなくて参列者のハプニングです。
ハニィの家族が、お迎えのバスのお迎えポイントにいない とのこと。。。
まー時間には余裕があったので、それほど心配はしていなかったけどちょと焦りました。
そんなときも、チエミさんがずっと 「大丈夫ですよー」 と言ってくれてました。
花嫁に余計な心配をさせないぞ!という気遣いが感じられます。

お部屋の撮影が終わるとロビー撮影。
二人と、ミホさん、チエミさん、マナブさんの5人でお部屋を後に。
ロビーへ向かう途中でメイクのミホさんはお帰りです。

あとでチエミさんから
「お忙しい方で、普通はミホさんを注文しなきゃメイクして頂くのが難しいぐらいですよ」
と言われ、本当に Lucky だったなーと思いました。
キュートでかっちょいい女性でした。ミホさん、本当にありがとうございました。



ロビーに着くとアダルトメンバーをお出迎え。
まずうちのファミリー。そして尾崎さん峰尾さん。
ハニィはここでも大人気で写真撮られまくりです。

あまりにアダルトメンバーが花嫁に近いので、
マナブさんにやんわりと 「邪魔です」 と言われるアダルテイーズ。
ロビー撮影のある花嫁は忙しいのです。

そして花嫁がマナブカメラにさらされている横で、弟をカメラマンとして採用。
マナブワールドを吸収して、いっぱい撮ってくれ弟よ。

そしてシャンデリラの綺麗なロビー撮影
階段での撮影 が続く。
マナブ&ブラザーのダブルカメラマンです。



そうこうしていると、ハニィ家族を乗せた送迎バスも到着。
あーよかった。ちゃんと来た。
ハニィ家族が到着したころに階段撮影終わり。

お父さんを連れてリハーサルです。
リハは挙式に出る登場人物のみ参加。
なのでバージンロードをハニィと歩くお父さんは参加です。

式場のダイヤモンドヘッドガゼボに到着してリハ開始です。
一通り式の手順を聞いて、指輪交換一歩手前までして
チュー一歩手前まで済ませて、バージンロードを戻っておじぎ練習したところで終了。



リハが大体終わったころに、みんな登場。
おー寺がいる!みやまもいるし、じゅんちゃんも、あやのも、よしのも、まーにも。
みんなアロハやムームー着ていてなかなか楽しそうです。

来てくれた感謝もそこそこに
式本番が開始です。

10月6日(中) に続く。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:20 | 二人

オアフ 10月5日

10月5日です。
この日はマリオットから式を挙げるカハラホテルに移動です。
途中、ハニィのお父さんお母さんを空港に迎えに行ってお買い物。
なかなかハプニング続きの、1日です。



大体アメリカに行くと時差ぼけになります。
しかも一度起きると2度寝できない性分なのでいつも早起き。
早く起きたらごそごそしてしまう。

この日も例外なく、朝4時半に目覚め活動開始。
でも、ごそごそすると絶対ハニィが後からブーブー文句を言うので
寂しいけどひとりで散歩することにした。

誰もいないラグーンに行き、ビーチで座ってる。
星空がすごい綺麗。
この旅行で、何回星空見たかなー。
これは記念すべき1回目。

ぶらぶらして、ハニィが起きる時間になるまで散歩。
そろそろ起きるかなーと思って部屋に戻ってもグッデーンって寝てました。
よく寝れるなー。時差ボケないのかなー。



かなりよく寝てたと思ってたけど、
ハニィは 「眠れなかった・・・」  とかなんとか言いながら起きてきた。

そんな馬鹿な!と思いつつも
そこは 「うん、うん」 と聞いてあげるのが正解なのだ。
えらいなー俺。



ロビーのパン屋さんでパンとジュースを買う。
プールサイドでご飯を食べるのです。
d0022623_2211314.jpg

上から見るとこんな感じ
d0022623_2222562.jpg

プールサイドの朝ごはんに満足するとビーチまでお散歩。
ここのビーチは人工ラグーンなのですが、とてもかわいい。
水もきれいで、朝の散歩で波打ち際を歩いているだけで魚が見える。



もともと 「ハワイで挙式をしよっか。」 と言っていたのは
このコオリナに2年前に来て、ここで挙式やるのもいいよなーと思ったのがきっかけでした。
ワイキキから車で40分くらいの距離に離れているため、
観光客が少ないし、眺めもいいし、ゆっくりできるかなーと。

でもいざ、式場を探してみるとガラス張りの変なチャペルしかない。
青いガラス張りの近未来的な建物なんだけど
2年前も、そのチャペルを見て 「これは無いなー」 と二人で言っていたので却下。

いろいろ調べていると、現地のコーディネータなら
コオリナのあたりでできるということはわかったんですが(しかも安い)
やっぱりそれが具体的にどういう場所なのかわからない、
電話での打ち合わせのみになってしまうということもあり断念しました。

結果的には、周りにマリオット以外の施設しかないコオリナではなくてよかったですね。
遊びにいくだけなら、コオリナはとても素敵なリゾートですが
挙式をやるとなると、来てくれる人たちにも負担をかけてしまいます。
ホノルルからのアクセスが悪いし、何をやるにしてもマリオット価格だし。

ちなみに私たちは、カハラというホテルのガゼボで挙式を行いました。
代理店はスタイルカンパニーさんです。また違うところでご紹介しよっかな。

d0022623_7145190.jpg
ここにうちの両親と弟はずっと泊まるんだけど僕らはこの日だけなのです。
楽しいマリオットもこれでバイバイ。

ハニィお父さんお母さんをホノルル空港にお迎えにいきます。
チェックアウトを済ませ、ちゃーっと20分くらいでホノルル空港到着。
でも、到着した時間にはまだお父さんお母さんが待ち合わせ場所にはいなくて
ハニィをお迎えにおろして、ぐるぐるターミナルを周ることに。

しかし空港の道は基本的に難しい。
ぐるっと周るはずが、いつのまにかハイウェイにのってしまう。
しかも最初の出口でハイウェイを降りるはずが、さらに違うハイウェイにのってしまい
あっという間に米国軍の基地の門に着いてしまいました。
オアフ島は軍が多いので、たまにこういうことがあります。

「Uターンさせてちょ。」 とお願いして来た道を戻る。
で、2度目の飛行場到着。それでもいないので、今度は道を間違えずぐるっと周れました。
お迎え完了。



お迎えしたのはいいものの、なんかお母さんがご機嫌斜めです。
ん?どうしたんだろ・・・  聞くと
挙式後に遊びに行くハワイ島のホテルがダブルブッキングで泊まれないとのこと。

飛行機でさえダブルブッキングが頻発のアメリカだし、
よくありそうなことだけど、本当に楽しみにされていたホテル (Fairmont Orchid) だし
ショックだったと思います。

ひとまず、今夜ホテルに着いたら旅行代理店にダダこねるということになり解決。
本日の目的ワイケレアウトレットに向かいます。



ワイケレアウトレット、ここは日本人がトロリーに乗ってわんさかくるポイントのひとつです。
バーニーズニューヨーク、コーチ、ナインウェスト なんかが入っている。

昔は KennethCole NY が入っていたのですが、無くなってしまいました。
あまり知られてないのかな、KennethCole って。
アメリカでは結構どこにでもある革製品屋さんです。

2年前来たときが、ちょうどその KennethCole の閉店セールのときで
驚きの価格でバッグや、靴を購入していった記憶があります。
アウトレットは、いいものが笑えるほど安くなっていたら買う!それが鉄則です。
アメリカのいいところは閉店セールじゃなくても、
ブランド物が笑えるほど安くなる瞬間があるところ。

その日がちょうど、Columbus Day SALE の始まり日ということもあり期待大。
集合時間を決めて解散して、いろいろチェケラしてきました。
戦利品はハニィのバッグ、ブーツ、シューズ。



お昼はL&L。
プレートランチのチェーン店です。
前回のハワイ旅行でも結構お世話になったところです。
安くてボリュームたっぷり。

お父さんとお母さんと一緒ということもあって、ファーストフードはどうかと思ったけど
ハワイ島にいったらレストラン食が増えるから、
そういうところでも食べてみたいと言ってくれたので、お言葉に甘えることにしました。

ロコモコ、テリヤキチキン、あとガーリック海老のサラダ。
d0022623_2275762.jpg
久しぶりにマウンテンドューも飲んだ。満足です。
ごちそうさまー。



ご飯食べたら、自分たちのチェックイン時間もあるので急いで出発です。
まずはシェラトンワイキキへお父さんお母さんをお送り。
でも、結構道がむずかしい上に、時間もなくなってきて焦る。イライラ。

そして事件は起こった。

ストップサインで一時停止してから右折するところを
ちょうど、マージする道路の車がふさがっていたため(←わかりにくい表現だね、まーいいや)
一時停止せずに右折してしまいました。
d0022623_2225263.jpg

するとそれを待ち構えていたように、警官3人が車の前に出てきた。
手を突き出して、「はーい、捕まえた」 という感じ。
あ!!? やられたー!! と思いながら、言われるがまま道路際に駐車しました。

まさかパトカーに乗っていない、生身の人間(警官)が捕まえにくるとは思いませんでした。
お母さんはびっくりしてしまって、すぐ車から降りようとしていましたが、
こういうときはあまり動かないで言われたとおりにしているのに限ります。

まー適当にお話して、チケットきられて罰金の請求。
なんとVISAカードでのネット決済らしいです。
帰国してから払ってくれ、と言われました。笑ってしまった。
IT化の波はこんなところまで来ているんですね。びっくりです。

大体$100。
いい経験をしました。



警察にバイバイして、お父さんお母さんを適当なところで降ろしてカハラへ向かいます。
ハニィのナビもあって、順調に行ったと思う。
到着でーす。駐車料金なんと1日$25。
マリオットも$18で高いなー、と思いましたがカハラの駐車料金はさらに上。
上には上がいるもんです。
d0022623_7272398.jpg
びっくりしてるところに、おしぼりとレイでウェルカムしてくれました。
とても気持ちのいいお出迎え。だったような気がする。

ロビーにいると花嫁さんが横切っていった。
あー綺麗だねー。あんなふうに明日なるんだねー。と思いながらチェックインです。

チェックインに結構時間かかりました。
「着いた日にお部屋が空いていたらワングレードアップ」という予約をしていたのですが
ワングレード上のお部屋が空いているかどうかの確認がなかなかとれなかったようです。
まーグレード上げてくれる、って言ってるし、ロビーがなかなか綺麗だし
ここは気長に待つことに。

で、そのうち お部屋が用意できてチェックイン完了です。



1階のお部屋で
ソニーオープンが行われるゴルフコースが見えるお部屋です。
頑張ればビーチも見えるという2度おいしいお部屋。
d0022623_746495.jpg

ベッドは広いし程よい硬さだし、バスタブも広々だし、
洗面台も2つだし、シャワールームあるし、クローゼットも2つあるし
ハワイアンミュージックのCDまでプレゼントです。素敵なお部屋。

設備の内容はマリオットと同クラスかそれ以上です。
でもホテルの雰囲気が全然違う。
マリオットはピカピカのリゾートだったけど、ここは古いです。
汚くて古いというような悪い意味ではなく、いい意味で歴史を感じる古さ。
家具も建物そのものもかなり年季が入っている感じがします。
でもよく手入れをしてあって、すごい心地のいい空間。



代理店に明日の挙式の打ち合わせ電話を入れて、部屋番号を告げる。
ドレスを届けてもらうのです。
30分くらいで来るといっていたのになかなかこないのでおかしいなーと思っていたら
部屋番号を間違えて伝えていたようでした。

これには理由があって、チェックインカウンターのおばちゃんの字が汚すぎて
1128 のはずが 1120 だと思っていたのです。
「8」 を書くのにひとつの丸の中にもういっこ丸をかいた「◎」 状態で
「0」 だと勘違いしました。写真撮っとけばよかったなー。

部屋に入るときはベルデスクの人が案内してくれるため、
部屋番号なんて気にせず入ってきたので、気づきませんでした。
ドレスショップの人には申し訳ないことをしました、ごめんなさい。



ドレスも到着して、一通り説明を受けている最中に 「ピンポーン」 って鳴った。
なんじゃらほい と思いながらドアを開けると
シャンパン・赤ワイン・フルーツセットのお届け。
d0022623_8153884.jpg

おーすごいー!
カードを見てみるとハニィの親しいお友達2人からで素敵な祝福が書かれていました。
ハニィもすごい幸せそうで、本当に感謝です。

しかもチーズとクラッカーがすごいおいしかったし。
うれしさもあり、どんどん食べてしまいました。
前日から気持ちが盛り上がっていく。心からありがとうございます。

しかし、こういう祝福の技があるんだなー、と勉強になりました。
いつか使おうと思います。



そして本日最後の事件。
恐ろしい出来事です。

日本から持ってきた歯ブラシがぼろかったので
歯ブラシを買うついでに、ハミガキ粉も買おうと思ってホテルの日用品売り場へ行った。

旅行中だからあまり大きいのも嫌だしなーと思って選んだのが Fixodent。
聞いたことないけど dent って書いてあるし大丈夫と思って購入。
d0022623_8442172.jpg
これがトンデモ商品でした。

部屋に戻ってさっそく歯ブラシに Fixodent をつけて口に入れる。
歯に接触した瞬間の違和感・・・ ぐへぇ。。。
ものっすごい粘着力、そしてこれでもかっ!というほどの無味。

猛烈な勢いで ぐちゅぐちゅっぺ を繰り返しても時すでに遅し。
全然取れないどころか、不快感が増した。
この Fixodent という商品、入れ歯接着剤だったようですね。

まさかこの年で入れ歯接着剤に手をだしてしまうとは。

確かに店でこれを選ぶときに箱の裏に歯茎の絵が書いてあったのは見たけど
「Fixodentで歯を磨けば、強い歯茎ができるよ」 というメッセージだと思ったし、
それどころか、「虫歯をやっつけて、さらに歯を強くする」 という意味合いから
Fixo(治す)Dent(歯) っていいネーミングだなぁ とさえ思っていた。

まさか歯茎の絵が どストレート に歯茎にくっつけるということだったとは。
まさかFixodentというネーミングが どストレート に歯を直すという意味だったとは。
まいりました。

しっかし、理解できないのは、日用品売り場の陳列。
Aquafresh、Crest、Fixodent って置いてあったら普通ハミガキ粉って思うでしょ。

店員のおばちゃんもおばちゃんだ。
老人が買うならわかるけど、ハブラシと入れ歯接着剤を持って若者がレジに来たら
「本当にこれでいいの?」 って聞くぐらいのことはできると思う。
絶対接着剤と知っていながら売った上で
「Have a nice day!」 って言ったに違いない。

いやーしかし大事件でした。



空港の道間違えたことに始まり、
お父さんお母さんホテルのダブルブッキング、
警察につかまり、
部屋番号は間違い
入れ歯接着剤で歯をみがきました。

なかなか大変な結婚式前日でした。
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:05 | 二人

オアフ 10月4日

d0022623_2183444.jpg

新婚旅行日記始まり始まりー。
本当に幸せな結婚式と旅行でした。
読み返したら思い出せるように、細かく書いていこうと思います。
おそらく長ったらしくなるので、あしからず。



10月4日。
あっという間に結婚式のためにハワイに飛び立つ日です。
残念ながら4日の時点で、準備万端!という感じではなかったです。

ハニィは一生懸命作っていたリングピローを仕上げたり、爪の準備をしたり・・・
僕は荷物をスーツケースにつめたり、部屋の掃除したり・・・
もういろいろ忙しくて準備不足だったけど、頑張って片付けて
えいやー!っとなんとか出発しました。

両親+弟と一緒の飛行機だったので空港で合流しようということに。
ついていけばファーストクラスラウンジにも入れるとあってちょっと楽しみです。



しかーし、空港でハプニング・・・。

ハニィの調子がぐずぐず。
ヘロヘロになっちゃうし、涙止まらないし。
聞いてみても 「花嫁はいろいろ大変だから・・・」 とのこと。

どうやら花嫁は複雑な心境みたいです。
うれしいのもあるけど、寂しいのもあったり、ドキドキしたり
自分でも抑えられないくらい、気持ちが色々変化するみたいです。

最初は 何わけわからんこと言ってるんだろ と思っていた僕も
花嫁の気持ちになってみたら(難しいけど)なんとなく気持ちがわかった。
大丈夫、ずっとそばにいるからねー。

ということで、空港ではぎりぎりまでうちの家族とは合流せずに二人でいました。
今思えばあそこで二人きりでいたことはとても重要だったと思う。



搭乗10分くらい前に合流。
今回は、両親はビジネス、弟だけエコノミーという、弟にとって悲しい配置。
まー、ハニィと僕は当然のようにエコノミーです。

そこでミラクル発生。
弟の航空券を見ると、席がどっかで見たことあるような番号 16D 。
ん?自分とハニィの券を見てみると 16E 16F ・・・
こんなに席数があって、別々に予約して、別々にチェックインしたのに横3列で並ぶなんて。
なかなかANAもやってくれます。



飛行機に乗ってから、すぐに弟は暴睡。
ラウンジでいい酒をガバガバ飲んで、いい気分で酔っ払ったようです。

弟だけど何時間か寝たあと読んでいた本が
「沈まぬ太陽」 山崎豊子著。
JALの御巣鷹山の事故を描いたほぼノンフィクションの作品です。
事故の生々しい現場の様子も克明に描かれている恐怖の表現力
こいつ、すごいなー。信じられません。

僕とハニィはというと、旅行前からの花粉症?風邪?のせいで鼻がムズムズ
くしゃみが止まらず、持ってきたティッシュが無くなって
ANAのお姉さんにティッシュをもらう。

そんなんが何度か続いたのと、その日は鼻ムズムズ客が多かったとのことで
ハワイ到着前にティッシュちょーだい、とお願いした際には
「もうポケットティッシュが無くなってしまったのでこれをどうぞ」
と渡されたのがANA商事と書かれたボックスのティッシュ箱。

この箱ティッシュ本当によかったです。
ハワイ旅行最終2日目までずっとお供してくれました。

そんなこんなでハワイ到着ー。



ホノルルに到着したら、両親と合流してひとまず今夜泊まるホテルまで行こうということに。
それぞれレンタカーをして、コオリナまでドライブ。
久しぶりのオアフのフリーウェイです。

20分くらいで、KoOlinaにある JW Marriott Ihilani に到着。
d0022623_20423491.jpg

でも到着が早すぎて、部屋の準備ができていないため早めのランチをしながら待つことに。
ホテルのプールサイドにあるレストランです。

ここのレストランは、2年前にもハニィと来ている。
貧乏旅行の中で唯一といっていいぐらい。
奮発してここでランチをしました。
そのとき食べたほうれん草ラップのサンドイッチが本当においしくて
二人のいい思い出に。

その思い出のレストランでランチです。

と、感慨深く食べてみたものの、今回の味はまーまーでしたねー。
思い出のほうれん草ラップなかったし。
残念。 でもおいしかったです。



ランチ終えても部屋が空かないのでロビーでごろごろ。
亀の柄の椅子がなかなかかわいくて、激写。
d0022623_20493261.jpg

そんなんしながらごろごろしていたら、ゴルフ9Hだけやろうということに。
時差ぼけ解消には、太陽光線をいっぱい浴びて運動するゴルフは最適です。
コンシェルジェに近くのゴルフコースを予約してもらって
ついでに着替え用の部屋も空けてもらって、みんなでお着替えです。
お着替え部屋は、山とゴルフコースビューのお部屋でした。



さーゴルフ行くぞ!
と着替え部屋を出たところで 「お部屋準備できましたー」 というお知らせ。
がびちょーん・・・ まぁせっかく準備してくれたからお部屋寄ってからゴルフいこう。

部屋の鍵をもらって、ハニィとお泊りするお部屋に入る。
おー!ドアを開けてなかなか感激。
きれいなラグーンビューのお部屋です。
d0022623_20584695.jpg

ベッド広いし、お風呂もシャワーと別だし、洗面台は2個あるし言うことなしです。

と思って、両親と弟が泊まるお部屋に行ってみると、
そこにはウェルカムワインとフルーツが置いてある。
なんでじゃー?と思ったらどうやら なんちゃら会員 になっている人にはくれるそうです。
いいなー。なんちゃら会員。

そんな感じで、お泊りする部屋を少し楽しんでゴルフへレッツラゴー。



挙式前に真っ黒こげにならないように!日焼けには気をつけて!
と代理店から再三注意を受けていたにもかかわらずゴルフ。

ハニィはしっかり長袖着て、スパッツ履いて、帽子は深くかぶって、完全防備です。
d0022623_21134717.jpg

僕はというと、まータキシードで全部隠れるから得に関係ないでしょー。
d0022623_2114102.jpg


結果はぼろぼろでしたが、みんなで楽しくゴルフできました。
本当にやってよかった。いい思い出ができました。



散々に日に焼けたあとは、ホテルに戻ってお風呂&休憩。
そしてディナーです。いい運動したからおなかぺこぺこです。

結局いろいろ食べるところを探してみたものの
お昼食べたレストランでいいんじゃない、ってことになってまた行った。

地ビールをまず一杯いただいて ぷはーッ!うまい!
リブやフィレなど肉をメインに2品頼みながら、
サイドオーダをいくつか頼む。
お肉に合うナパの赤ワインも頼んで楽しいディナーをすごしました。



なんだか長い1日でしたが、
ハワイに到着してからは、ハニィも楽しそうになったし元気になったし
コオリナのマリオットはいい部屋だし最高の初日になりました。

おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 03:05 | 二人

ただいまー

ハワイから無事に帰ってきました。
幸せな結婚式&ハニムーンでした。
みんなに感謝。

ただいまー
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-16 17:27 | 二人

サーバルーム

サーバをセットアップするということで
いいお部屋につれてこられました。
ちょっと寒いけど、静かで眺めがよくて広い。
この事務所にこんなオアシスがあったなんて知らなかったよ。
今日はここで遊んでよ。



明日からハワイへ飛び立ちます。
社会人らしからぬ長期休暇、14連休。
愛するハニィと幸せな結婚式を挙げてきますねー。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-03 09:52 | 日々

5割増し

これからは愛5割増しでお願いします。
といわれました。
愛が足りなかったらしい(笑

結婚関連が落ち着くまでは5割増しをお約束。
大変なお約束です。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-09-30 23:26 | 二人

ご挨拶

3連休を使って、ハニィ親族へのご挨拶完了。
なかなか大変でしたけど、顔を見せれてよかったです。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

まー隠してもこんなもんなのでしょうがないですね。
ありのままを受け止めていただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いします。



再来週にはハワイで結婚式です。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-09-24 19:45 | 二人