ドイコ2007


by otokonokarakuchi

マウイ 10月10日

10月10日は、カウアイ最終日。
お昼ごろの便でマウイへ飛んでいきます。
楽しかったカウアイにバイバイして、こんにちわマウイ。
マウイはでかい山が ボン!ボン! と2つ無造作に置かれたような島でした。
夕日のステキなラハイナで宿泊です。

まーそんな感じで始まりはじまりー。



おはよー。
カウアイも最終日です。

ゆっくり起きて朝ふたりで仲良くポイプビーチをお散歩。
するとモンクシールがお出迎えしてくれました。
寝てるけど・・・
d0022623_23291361.jpg

もうずっと寝っぱなし。
顔を波のほうに向けているので、たまに強い波が来ると顔にモロにかかる。
何度かモロに顔にかかっていたんだけど、さすがに眠れないのか
モンクシール独特のヘコヘコした動きで砂浜をちょっとだけ移動していました。
動きがなかなか可愛い。
d0022623_23293533.jpg

B&Bに戻って、ちょっと遅めの朝ごはんです。
この日はチャーハンとオムレツ。
自慢のチャーハンらしく、結構チャーハンについてしゃべっていた。
しかし、毎日可愛い朝ごはんで迎えてくれて本当にステキなところだ。

ミュージシャンのジェイミーと楽しくお話して
これから行くマウイ島のオススメを教えてもらい
(まーローカルネタすぎて、レンタカーで行けないところばかりで参考にならなかったけど)
別れを惜しみながらチェックアウト

ポイプビーチで一泳ぎしてからリフエ空港に向かい
カウアイにバイバイです。
飛行機でリフエ空港から、マウイ島カフルイを目指します。



飛行機に乗って、あーっという間にオアフ島がチラッと見えて
右手にラナイ島、左手にモロカイ島を眺めながら30分ほどでマウイ上空。
西と東の大きな山の間を走るハイウェイ311沿いに飛んでカフルイ空港を目指します。

まーなんと大味な島なんでしょう。
ということで無事にマウイ到着ー。

レンタカーしたら今度はトヨタカローラでした。
でっかいバンからずいぶん小ぶりな車になりました。
しっかし、カウアイ島のほとんど車のいない道から、いきなり車いっぱいの大都会です・・・

そのまま宿泊先のラハイナを目指してもよかったのですが、

近くにあるクリスピークリームに寄り道。
オリジナルグレーズドのドーナツとチョコレート、
それとハワイオリジナルのシナモンマラサダ をオーダーして食べながらドライブです。
d0022623_22454440.jpg

大体1時間くらいかなー。
ラハイナまで順調に運転してったんだけど、あまりに順調すぎてチェックインには早い。
そこでマウイ西側の最大のリゾート、カアナパリへ車を走らせました。
カアナパリってリゾートですね。
ゴルフ場もあって、ショッピングもあって、ホテルがボンボンボン!っていっぱい建っている。
まーここなら無理にハワイじゃなくてもいいかなー、っていう感じの場所です。
設備も完璧だろうし、ファミリーにはいいかもしれないですが、
個人的にはそれほど魅力的ではなかったかなー。



時間つぶして、レトロな港町、ラハイナに到着です。
今夜のホテル、アウトリガーにチェックインしてさっそく町に繰り出します。

この町可愛いよー。
1キロも無いメインストリートにびっしりお店。
アートのお店だったり、お土産屋さんだったり、レストランだったり、カフェだったり。
こんな感じの看板がズーッと並んでいます。
d0022623_23295466.jpg
アートのお店が多いのは、この町にアーティストがいっぱいいることに起因しているみたい。
あのイルカのアートで有名なクリスチャン・ラッセンをはじめ、
数多くのアーティストが活動しています。ギャラリーもいっぱい。

お店がずらーっと並んでいる町並みやアートも感激なんだけど、
ラハイナのもうひとつの特徴は、夕日。
マウイ島の西に位置するラハイナからは、ラナイ島に沈む夕日がすごいキレイ。
d0022623_233096.jpg

本当にずっと見ていたいくらい。
でも暗くなるので、ずっと見てられません。
d0022623_2330284.jpg

暗くなったので、ご飯の時間にメインストリートに並ぶお店を物色して
お腹すいてきたので、BJシカゴピッツェリアへ向かう。
このお店はシカゴ風(すごい厚い生地)のピザのお店です。
でっかい鉄板で焼き上げる分厚いピザ、めちゃくちゃうまかったです!
中学高校とほぼ毎日ピザを食べて育ってきましたが、
もしかしたら今まで食べたピザの中でも一番かも。
d0022623_22591184.jpg

そしてビールは ビキニブロンド という可愛い名前の地ビールです。
カウアイのビールもすごい南国の香りでおいしかったけど
ビキニブロンド 金髪のビキニちゃん の味も最高でした!
この店また行きたいなー。
d0022623_23305248.jpg

お腹いっぱいで、気持ちよく酔ってメインストリートをぶらぶら。
するとグッと引き寄せられるお店に遭遇。
ビンテージポスターを扱う Vintage European Posters というお店。
そこで バーナード・ヴューモ というペリエやバリー、オレンジーナの
ポスターを手がけたイラストレータのオリジナルポスターを扱うお店です。
d0022623_23311138.jpg

最初は冷やかし程度だったんだけど、途中から本気で欲しくなってきて
二人して本気で悩みました。
バリーもステキだし、ペリエも良い!

たぶん1時間半、2時間近くお店にいたんじゃないかなー。
途中一緒に悩んでいたカップルがバカでかいオレンジーナのポスターを購入。
(サイズ的には写真のイケメンの後ろに飾ってあるポスター以上のサイズ)
つられてもう2つ買っちゃうか・・・と言い出したとき、
ちょっと冷静になって 「翌日くるから1日考えさせて」 という結論を出しました。

ということでとっても中身の濃いラハイナでした。
ゆっくり寝よう、おやすみなさーい。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:25 | 二人