ドイコ2007


by otokonokarakuchi

カウアイ 10月9日

10月9日です。
西に抜けるルートを通ってワイメアキャニオンに向かいます。
午前中はワイメア観光。
午後は一気に山を降りて、ワイレア、ハナペペ、コロア
夜はハイヤットでフラショーを見学。
楽しく遊んできましたよー。

それじゃ、はじまりはじまり。


おはよう。
モンクシール見にいこう と誘ったら珍しくハニィが早起きした。
でも超眠そう・・・こんな眠そうな顔できるのかーと感心するくらい眠そう。
d0022623_2355639.jpg
テクテク
B&Bのそばはこんな感じです。
道路がぬれているのは、毎日雨が降ったりやんだりするから。
カウアイ島は世界有数の雨量を誇る島です。
海のそば。
d0022623_2361368.jpg

ポイプのビーチパークの端っこです。
そんなに広くなくて、たまーにビーチチェアがころがっている。
のんびりしてていい感じ。
d0022623_2364037.jpg

もちろんニワトリだっています。
しかも結構大量にいる。
d0022623_23701.jpg

そしてテクテクビーチの中心(マリオットの前くらい)までいると
いましたモンクシール。
気持ちよさそうに寝てる。
ハニィ・ザ・モンクシールも何か自分と通じるものがあったのか同じような顔してる。
d0022623_237228.jpg

がきんちょはモンクシールのそばで釣りしてました。
d0022623_2374961.jpg

B&Bに戻ると朝ごはんです。
今日はパンケーキにバナナとナッツがのってる。
シロップはメープルシロップとココナッツシロップの2種類。
ココナッツシロップがおいしかったなー。
ここは毎朝ごはんとっても可愛いので、朝から楽しいです。

英会話レッスンつきですが・・・。
この日のレッスンはカウアイに生息する鳥でした。
ワイメアキャニオンに行くと言ったら、ワイメアの鳥についていろいろ教えてくれました。
西と東で生息する鳥が違うらしい。

いろいろ細かい情報をエンドレスで教えてくれるので、さすがに聞き疲れます。
TOEICリスニング満点の耳を持ってしても、何言ってるか追うのが精一杯・・・
ハニィは結構つらかったかもしれません。
d0022623_2382244.jpg

B&Bには犬もいます。
マッサージしてあげるとこんな、かっこもしちゃいます。
d0022623_2384377.jpg

でもって、出発。
ちょっと西のほうへ走ると外の景色はこういう感じになります。
緑の島だねー。あと赤土。
d0022623_2391310.jpg

走ること1時間半
d0022623_2393942.jpg

山道をくねくね、走って。
がんがん最後までのぼると、でましたナパリコーストが見える展望台。
晴れていてすっごい綺麗。

でもちょっと酔ったね。運転している自分も酔うぐらいだから相当ぐねぐね道。
ここでちょっと休憩しましょう。

ナパリコーストを人気のクルージングではなく、山の上から眺める。
B&Bで教えてもらった鳥もいっぱい飛んでました。

海から見るのもきっと綺麗なんだろーなー。
次回はクルージングかなぁ。
d0022623_2395740.jpg

休憩おわり。ワイメアキャニオンを目指してドライブ再開です。
あとは山をくだりながら、ポイントを押さえていきます。
最初の展望ポイントでネネに遭遇しました。
ハワイ島のキラウェア火山で会った以来だね。
近くによるとキューキュー鳴いていました。
d0022623_23102289.jpg

ワイメアキャニオンはこんな感じ。
写真じゃすごさが伝わらないなー。
一応、太平洋のグランドキャニオン って言われているらしい。
d0022623_23105052.jpg
まーでもすごいと言っても、想像を絶するすごさではありません。
すげーなー。ぐらいの感動。
正直、本物のグランドキャニオンを何度も見ている人間にとってみたら
グランドキャニオンと比較するとただのキレイな山です。

カウアイ島はそういうレベルの自然がいっぱいです。
びっくりするほどの自然ではないけど、緑に包まれる心地よさが本当に感じられる島。
この地にいることがとても心地よい。そんな島。
d0022623_23111672.jpg

次のポイントで、トレイルコースがあったのでトレイル。
ビーサンでトレイルしちゃいます。
危ないからちょっとだけど。
d0022623_23114118.jpg

ここからは一気に山を降りていく。
右手後方にニイハウ島を、前方には広い地平線とカウアイの美しい海岸線を眺めながら。
d0022623_23123871.jpg

赤土の中をくねくね降りていく道を降りていきます。
珍しくスピードを出して下山。
なぜならお腹がすいていたから。
d0022623_2313164.jpg

結構すぐにワイメアタウンに到着です。
運転してたから内緒だけどビール飲みたくて
ワイメア・ブリューイング・カンパニーという地ビールを取り扱っているレストランへ。
ビール何飲んだかなー。いろいろあったんだけど2種類ゴクゴクやりました。
カウアイのビールはトロピカルでおいしいですね。
やっぱりハワイのビールってハワイらしくて、気候に合う!
ラバフローハンバーガーと海老ちゃんに合わせておいしく頂きました。
ごちそうさま! ごめん写真ない。

そのままちょっと車を走らせるとカウアイで有名なシェイブトアイス屋さんがあります。
JOJO!山盛りでカラフルなカキ氷を売っているお店です。
アメリカのカキ氷としては別に珍しくないカラフルさだけど、
何もないカウアイにいるとこういうお店がすごいうれしくなっちゃいます。
迷わず購入。でも二人でひとつね。
d0022623_23131916.jpg

案の定、カキ氷は食べきれずそのまま散歩。
近くにある イシハラ・マーケット というスーパーマーケットへ。
可愛いでしょ、マウイスタイルのポテトチップス。
左がマウイオニオン味、右が塩&ワインビネガー味。
今回は塩&ワインビネガーをチョイス。
d0022623_231350100.jpg

いろいろお土産屋さんも探索です。
カウアイ島って赤土を売りにしていて、赤土で染めたTシャツがいっぱいあります。
でもあんまりイケてないので、それは買わずに
ニワトリのイラストが描かれた瓶に詰められたハーブソルトを購入。
うまいのかわからんけど、可愛いから良し。
d0022623_2314618.jpg

ワイメアで時間をつぶして、ビールを抜いたらワイメア出発です。
次の目的地は アートの町 ハナペペ。
名前から可愛い町です。
d0022623_2314272.jpg

こんなつり橋もあったりします。
でも怖いから個人的には、あんまり渡りたくない。
ハニィはこういうの好きだから平気で渡って、しかも揺らす・・・
なんてバカちんなんだ。もっと平和に生きていこうじゃないか。
d0022623_23144368.jpg

さすがアートの町というだけあって、
絵のお店やアクセサリーのお店いっぱいあったんですが、楽しみすぎて写真全然ないです・・・
ここでは、大きめのビーズ?で作った指輪をプレゼントしました。
ハワイの空気にとても合う指輪。
あと、ハニィのお気に入りで Tikiがヨガ しているポスターをゲットしました。

一通りお店を見て、ハナペペ出発。
次は、カウアイコーヒー農園に向かいます。
といって、また全然農園を感じさせない写真↓
コーヒー農園のお土産屋さんなんだけど、クリスマス用の靴下を激写しました。
d0022623_2315996.jpg

このへんからかなり展開が早いね・・・
実は夕日の時間にハイアットのショーが見たいから、結構急いでいたのです。
ということで、次はコロアという町。
宿泊していたポイプの町の手前にある、レトロな町です。
駐車場を探すのが大変なぐらい人気です。人がいっぱい。
こんな感じの看板がずらーっと並んだショップがたくさんあるところ。
d0022623_23154843.jpg

ハニィがラパーツアイス食べたいというのでオーダ。
かなりでっかいアイスクリーム。
ハニィの希望のチョコレート、コーヒー系をダブルでガッツリ頼みました。

おいしー!っとバクバク食べていたのは始めだけ。
そのうち ぐへー 多い・・・となりつつも頑張って食べきりました。
おいしかったねー。
d0022623_2316849.jpg

そのまま宿泊先のB&Bに戻らず、ハイヤットへ向かう。
夕方にフラのショー、しかも昔のフラを再現したショーが見れるらしい。
情報源は、B&Bのマスターです。
d0022623_23162528.jpg

泊まっているB&Bとは全然違うプール。
まーB&BにはB&Bの良さがあるけど、いやーしかし美しい。
これがリゾートだよなー。
特にこのホテルのリゾートは良いね。
オアフ島のリゾートとは一味違う、本物のにおいです。
d0022623_2316531.jpg

ハニィもビーチを見たら駆け出しちゃいます。
d0022623_23172120.jpg

おー
d0022623_2318214.jpg
ぉーーー
d0022623_2318392.jpg
ぉーーーい
d0022623_2319140.jpg

と、こんなんしながら遊んでいたらいつのまにか夕方です。
ホテルロビー裏の外が見えるバーのような場所にステージがあります。
せっかくなのでソファに座って、飲みながら待つ。
ハニィはペリエ、僕はマイタイ。
さすがハイヤット、ちょっと飲むだけでもハイヤットプライスです。
d0022623_21135285.jpg


とっても美しい歌とフラを見て大満足。
この歌っている女性の声は本当に美しく透き通るような声でした。
心にまっすぐ届いてくる声 っていうのかな・・・
ちょっと衝撃を受けました。

次の日、同じB&Bに泊まっていた
ジェイミーっていうミュージシャンが教えてくれたんだけど
彼女は本当にステキな声の持ち主で、ジェイミーもいつもCDを聞いているとのこと。
あとおまけで、ギターはそんなにうまくないことも教えてくれました。

ミュージシャンのつながりってすごいですね。
ジェイミー自身はアリゾナかどっかに住んでいて、
休暇の度にハワイに来て演奏しているらしいんだけど
ハワイで音楽をやる人はどこかで大体つながっているようです。

ちょっとうらやましいです。


これも余談だけど
日本に帰国して、本屋さんでふと目を向けた本の表紙に、
この美しい歌声の持ち主の女性がいた。

フラの雑誌らしく、即買い。
読むとフラの先生の称号である クム をもらっている人でした。
クム レイラニ リベラ ボンド さんという女性でした。
今度CDみつけたら買おう。

B&Bに戻って、晩御飯へ。
と、ここで失敗しました。
ポイプビーチ沿いを歩いて海沿いのレストランまで行こうということになったのですが、
あまりに真っ暗で、歩き出してすぐにハニィが車で行こうよー と提案。
でも、近いし歩いていこうぜぃ! って無理やり歩いてしまった。
本当に真っ暗で、何も見えない・・・  そして海の音は結構激しい・・・
相当怖かったようです。レストラン着いてもハニィすねまくり・・・
食べてても、帰りが不安らしくすねまくり・・・
まいった。
d0022623_23202163.jpg

お食事は、こんな感じのレストランで、地ビールを飲みながら
オニオンスープとハワイプレート(ハワイの伝統料理が色々入っている)
を頂きました。 おいしかったけど、ハニィはすねてた。

今となったらステキな思い出だね (笑

ということで、この日もいっぱい遊びました。
おやすみなさーい。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:12 | 二人