ドイコ2007


by otokonokarakuchi

オアフ 10月6日 (上)

10月6日ついに結婚式当日です。
二人でこの日を迎えるために頑張ってきました。
結婚式日は 上・中・下 の3部作です。

上: 結婚式前の準備
中: 結婚式・パーティ
下: 結婚式後の10月6日

まずは (上)
はじまりはじまりー。



6:00電話が鳴る。
「起きてー」 ウェイクアップコール。

結婚式当日は早く起きなきゃいけなかったり、
やっぱり緊張したせいか、なんだか眠りが浅い。
ふたりとも夜中ゴロゴロしながら朝を迎えました。

ふーむ、眠い・・・。
でも今日はそんなことを言ってられません。
熱いシャワーをさっと浴びる。

6:15電話がまた鳴る。
「起きてるー?」 セカンドウェイクアップコール。
カハラではちゃんと起こすようにウェイクアップコールを2回鳴らしてくれます。

ちょっと可愛いサービスです。



外をみてみると、芝が結構ぬれていた。
空も白く厚そうな雲が結構いる。
心配ですが、信じるしかできません。

お天気はお願いするとして、自分たちにできることは
朝ごはんをしっかり食べること!

d0022623_2054677.jpg
朝ごはんはカハラホテルのプルメリアビーチハウスというレストランです。
ビュフェスタイルの朝ごはん。

いわゆるビュッフェの朝ご飯メニューだから
特にメニューは書く必要ないかなーと思うんだけど
どれもこれもとてもおいしい。

このレストラン、レベル高いです。
でもその中で特においしかったのがマンゴー。

ハニィがまず食べていて、本当においしい!と感動しまくり。
あまりにおいしいおいしい言うので、食べてみると確かにショックを受けるおいしさ。
ただ熟しているだけじゃなくて、マンゴーの美味しさを凝縮した甘み。

まーマンゴーだから当たり前か。
それでもこの旅行で何度もマンゴーを頂きましたが、
カハラで食べたマンゴーを超えるマンゴーは現れませんでした。

挙式前ということもあり、ハニィは一切れで我慢。
明日は、いっぱい食べようね ということにして、我慢しました。



ご飯を済ませてお部屋に戻る。
メイクさんが来るまでに急いでお方付け。
そして 7:15 メイクさん登場。

メイクのミホさんです。
このメイクさんがとっても素敵なメイクさんでした。
今調べたら立派な先生だったようです。知らなかったねー。

テキパキ準備でメイクスタート。
コンセプトは上品、エレガントで始まりました。
d0022623_20425056.jpg
楽しそうに会話をしながら、ハニィの希望を聞き出していってくれる。
ものすごい楽しそうにメイクをしてくれる女性です。
そのうちハニィも楽しそうになってきて、色々おしゃべりが盛り上がっていたので
メイクずっと見ていても暇だし、お散歩してきました。

式場のガゼボに行ってみたり、ビーチで遊んでいたりして、お散歩終わり。
戻るともうほぼ花嫁メイク完成みたいです。
散歩していた間もずっとお話が盛り上がっていたらしく
すっかりミホさんと意気投合したようです。

戻ってきた僕に、
「こんな綺麗なお嫁さんもらって、You are such a luck man! だね」 
とずっと言ってました。

ミホさんは、途中から気持ちがのってきたらしく
最初のコンセプトの 上品 と エレガント の他に キュート も付け加えていました。
キュートは後ろ髪にも、横になびいても使えるクルンクルン後ろ髪で演出らしい。

ハニィもミホさんも満足そうなのでよかったです。
ミホさんは、ほぼ完成したあたりから終始 「余は満足じゃー」 と連発。

完成したときには 「余は満足じゃー そちはどうじゃー?」 と聞いてきてくれました。
こんなに綺麗なお嫁さんなら僕はとっても満足です。
Lucky man かな。

本当に楽しくて素敵なメイクの時間でした。
この時間があって結婚式への気持ちがグッと高まっていきます。



そろそろコーディネーターさんとカメラマンさんが到着するので急いでドレスも着る。
ドレス装着のあと、ハニィ気づく。
あ、爪まだつけてなかった。

がびちょーん。 爪難しい・・・
初めてつけてみてわかったけど難しいね付け爪を付ける作業。
付け爪の裏面に両面テープを貼って、はがすんだけど、
自分の指のほうが、ハニィの指より太いから、付け爪の裏に自分の爪が入らない。
テープはがせません。

ミホさんの助けも借りて
なんとか爪を付け終え、はい完成。
d0022623_2114133.jpg


コーディネーターのチエミさんと、カメラマンのマナブさん登場です。
二人とも入ってくるなり、「綺麗」 を連発。
綺麗、綺麗言われて、なかなか大変だと思ったけど、
花嫁は案外気分上々のようです。

褒め殺しが終わると撮影開始。
部屋は結構ちらかっているのに、カメラのレンズには入りません。
ハニィが撮られまくって、たまーに僕が登場。
たぶん枚数的には 10:1 ぐらいだろうなー。

やはり結婚式は、花嫁のための日です。
褒められまくり、姫気分を存分に味わいながら撮影。
どんどん気分がよくなっていく姫の撮影。

「綺麗だよー」
「はいそこで窓の外むいてー、うん、すっごい綺麗!」
もう、マナブワールド全快です。

途中でハプニングも発生。
撮影じゃなくて参列者のハプニングです。
ハニィの家族が、お迎えのバスのお迎えポイントにいない とのこと。。。
まー時間には余裕があったので、それほど心配はしていなかったけどちょと焦りました。
そんなときも、チエミさんがずっと 「大丈夫ですよー」 と言ってくれてました。
花嫁に余計な心配をさせないぞ!という気遣いが感じられます。

お部屋の撮影が終わるとロビー撮影。
二人と、ミホさん、チエミさん、マナブさんの5人でお部屋を後に。
ロビーへ向かう途中でメイクのミホさんはお帰りです。

あとでチエミさんから
「お忙しい方で、普通はミホさんを注文しなきゃメイクして頂くのが難しいぐらいですよ」
と言われ、本当に Lucky だったなーと思いました。
キュートでかっちょいい女性でした。ミホさん、本当にありがとうございました。



ロビーに着くとアダルトメンバーをお出迎え。
まずうちのファミリー。そして尾崎さん峰尾さん。
ハニィはここでも大人気で写真撮られまくりです。

あまりにアダルトメンバーが花嫁に近いので、
マナブさんにやんわりと 「邪魔です」 と言われるアダルテイーズ。
ロビー撮影のある花嫁は忙しいのです。

そして花嫁がマナブカメラにさらされている横で、弟をカメラマンとして採用。
マナブワールドを吸収して、いっぱい撮ってくれ弟よ。

そしてシャンデリラの綺麗なロビー撮影
階段での撮影 が続く。
マナブ&ブラザーのダブルカメラマンです。



そうこうしていると、ハニィ家族を乗せた送迎バスも到着。
あーよかった。ちゃんと来た。
ハニィ家族が到着したころに階段撮影終わり。

お父さんを連れてリハーサルです。
リハは挙式に出る登場人物のみ参加。
なのでバージンロードをハニィと歩くお父さんは参加です。

式場のダイヤモンドヘッドガゼボに到着してリハ開始です。
一通り式の手順を聞いて、指輪交換一歩手前までして
チュー一歩手前まで済ませて、バージンロードを戻っておじぎ練習したところで終了。



リハが大体終わったころに、みんな登場。
おー寺がいる!みやまもいるし、じゅんちゃんも、あやのも、よしのも、まーにも。
みんなアロハやムームー着ていてなかなか楽しそうです。

来てくれた感謝もそこそこに
式本番が開始です。

10月6日(中) に続く。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2007-10-17 04:20 | 二人