ドイコ2007


by otokonokarakuchi

挫折かぁ

昨夜はハニィと1週間ぶりのデート

最近、 「楽しい話しないで、文句ばっかり言うから一緒にいると疲れるー」 
って言われてて気をつけていたにもかかわらず、ぶつぶつ言ってしまった。
ハニィはしっかり仕事しているので、研修だけの僕よりもずっと疲れているだろうし、
ずっと仕事の責任も、ストレスも多いと思う。

それなのに最近の僕は、会うたびに彼女にあたってしまう。
だから、どうしても僕の文句を聞くだけになってしまって
ハニィ は甘えたくても甘えられない。
ごめんね、本当にごめんなさい。

夜に色々話聞いてもらったんだけど
色々お話して、 「それ挫折だねー」 と言われて はっ とした。
その瞬間、なんか、悔しいのと恥ずかしいのと、未だにかっこつけたい気持ちがあるのか
弁明してみたり、言い訳してみたりするものの、すごいかっこ悪かった。

それでも横で、言葉を選びながらお話に付き合ってくれる彼女。
落ち着いてきた。
「先輩も言ってたよね、挫折は絶対来るって。早く挫折きてよかったね。」

そうかー挫折だったのかー。
なるほどーこれが挫折か。
だったら、研修中にこういう自分がいることがわかってよかった。
素直に自分の弱さを認めると、だいぶ楽になった。
ちょっとだけ視野が戻った気がする。



この研修に入ってから、モチベーション上がらない。
自分の力を発揮する土俵を作ることができない日々が続いていた。
それを人のせいや、研修のせいにして、腐っていたら
本当に自分が腐り始めてきた。
力を発揮する土俵を作ることも含めて、自分の力なのに。
一歩一歩進もう、焦らなくても大丈夫。
もうちょっと、肩の力抜いて、楽に考えてみよう。



ん 「焦らず、ゆっくり」 ?
そういえば、こんなテーマを去年も掲げていたなーと思い出した。
日記ってこういうときとても便利。

去年の6、7月の日記みてたら
4,5月遊びすぎてお金なくて大変になっていたことと
研究で壁にぶちあたっていて、大変そうな自分がいた。

きっと今も、成長する手前で大きな壁にぶち当たっているんだ。



日記を読み返してると、先輩の言葉でてきた。
「苦しいときつらいときが絶対に訪れますが、腐らず前向きな姿勢で挑めば
必ず道が開けますので、がんばってください。」
おー、頑張ってみよう!

また色々日記読んでいると、辛いときも、もちろん楽しいときも
いつも ハニィ がそばにいてくれてたことに改めて気づく。
今回もそうだ、話すだけですごい楽になった。
感謝してもしきれません、ありがとう。

ハニィ を幸せにするんだった、こんなんじゃダメダメです。
ちんたらぽんたらやってないで、いっぱい甘えさせてあげないとね。
まずは、お詫びと感謝と愛をこめて、ネックレス買ってあげよっかなー。



ハニィ はもちろん
先輩、支えてくれる人たち、あと自分が綴ってきた日記に感謝です。
頑張るよー!
[PR]
by otokonokarakuchi | 2006-07-15 20:42 | 二人