ドイコ2007


by otokonokarakuchi

7日 グッバイハワイ島

ついにハワイ島最後の日
なぜか朝早く目覚めたちゃった、多分4時半とかだろうなー。
真っ暗なので空を見上げたら星がキレイに見えた。
ハワイ着いて初めての星空、しかも満点の星空。
キレイだからハニーも起こそうかなーと思ったんだけど
強行スケジュールで疲れてるだろうしそのまま寝顔を見てひとりでガサゴソしてました。
後で聞いたら 「うるさくて起きてたのにぃ・・・」 とのこと。
「優しさ」 とは難しいものです。

朝ごはんを食べて8時過ぎには出発
目に焼き付けるため コナの街、Alii Drive を抜けてコナ空港へ向かいます。
けっこう朝の道は混んでたのでおくれるかなーと思ってたけど予定通り到着。
レンタカーも問題なく返してハワイ島の日程終了です。

4日間のハワイ島でしたが、初めてのハワイの割には充実した旅をしたと思います。
島1周は運転したので 500キロ 以上走って、大自然と触れ合いました。
カメハメハ王像、ワイピオ渓谷、ヒロ、ウミガメ、火山、ネネ、グリーンサンドビーチ・・・
そういった名所だけでは語りつくせない自然も多く目にしました。

それでも回れなかったところ、できなかったことを書いて
次回のハワイ島を夢みてようかなーと思います。
また二人でいこうね。

マウナケア山
ハワイ島の北部にある標高4200mの山
世界で最も天体観測に適した場所の一つと言われています。
日本のスバル望遠鏡もここに ででーん と構えています。

夜の溶岩 Lava Flow
マナゴホテルのフロントのおじいちゃんに 「見てないのはもったいない」
と言われてしまった、夜の溶岩 @ volcano national park
夕方までその場にいながら、ご飯食べたさに帰ってしまった。
まーあれはあれで満足だけど。 また見たい、今度はもっと近くで見たい!

マウナロア山
活火山であり、ハワイ島を形成する5つの火山のうちの1つ。
山頂のモクアウェオウェオ火口は地球上で最も巨大な火口。
マウナ・ロア山の体積は約4万2000立方キロで、地球で最も体積の大きい山。

火山公園の溶岩洞窟
名所らしい名所で本当に忘れていたところはここだけ
「地球の歩き方」 に責任があると思っている、悔やまれるポイント。

ダイビングハワイ島は世界的にもイケてるダイビングスポットらしい
結局ここではまったく海にもぐることなく日程を終了してしまいました。
残念
[PR]
by otokonokarakuchi | 2006-03-23 10:28 | 二人