ドイコ2007


by otokonokarakuchi

6日 コナコーヒー 

前日のうるさい二人組みのせいで少々寝不足ではあるけど
昨日の晩御飯と変わらない内容の朝ごはんをしっかり食べて
シラカワモーテルと可愛いどろんこビッグボーイにバイバイして出発!
まずは、プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園 を目標に山道を行く
結構激しく山を下って到着 ホナウナウ!
d0022623_14381747.jpg

いまいち歴史がわかんなかったけど
僕好みの像がいっぱいあったり、ウミガメがビーチで休んでいたり面白かった。
ハワイ古来の歴史に興味がある人はここは非常に充実した場所だと思う。
公園すぐ横のビーチのほうが シュノーケルポイント のようで盛り上がっていたけどね。

あー楽しかったーと、コナの方向へ車を向かわせる
この辺から コーヒー農園 が続くので、どれか選んで遊びにいこうということに
僕はあまりコーヒーを飲まないから詳しくないんだけど コナコーヒー ってすごい有名らしい。

このコーヒー農園に関しては、「地球の歩き方」 などのガイドブックは 
ドトールの農園 や UCC農園 など日本にも馴染み深いところにイケイケ!
という感じで強く プッシュ している。
そのせいか ドトールは入園料$7、UCCはツアー料$30 もとっている。

だけど僕達がいった Greenwell Farms は全部無料!
コナで3番目にでかい農園で、とても親切で可愛いガイドさんと巡りあうことができた。

最初は大丈夫かなーと思ってたんだけど、試飲(無料)をすすめる子の笑顔にぐらっ!
うーん、いい笑顔だー、いいところだーここは! と心を揺らされてしまった。
ここは 8種類 くらいのコーヒーと 3種類のハチミツ が試飲できる。
おいしいねぇ なんて言いながら ガブガブ飲んでいると
試飲係の子が 「ツアー行く人ー?」 ってすすめてくれた。 いくよー!
名前は Megan、いい子だったので名前までしっかり覚えたよー。

イギリス人の夫婦と僕らと、以前も来たことあがるというアメリカ人のおっさん&Megan!
まず最初にほいほいとつれられたのは、大きな木の下。
「へーこんなんになるのかねぇコーヒー・・・」 と思っていたら、これはアボカドの木だった。
d0022623_1502021.jpg

Megan は、下に落ちているアボカドは持って帰っていいよー と言ってくれた。
他にもオレンジや、パパイヤ、忘れたけど他にも色々作っていることを教えてくれた。

肝心のコーヒーについてのお勉強はいまいち記憶に刻まれなかったんだけど、
赤くなる前の実や、取れたての実、その実をつぶすと豆が出てくるところ・・・
実の周りは糖分でコーティングされていること、殻とる機械や、乾燥させている様子など
初めて目にする光景がいっぱいあって、貴重な体験になったね。
d0022623_1521774.jpg

この Greenwell Farms は 大きい農園だけに自分で作る他にも
小さい農園からコーヒー豆を計り買いしているらしい。
そのコーヒー豆の重さを計る機械にみんな乗った際のイギリス人夫婦が印象的だった。
計りに乗ると 「コーヒー袋 何袋分ですねー」 と Megan が教えてくれる。
単位は忘れたけど、ハニーが150くらいで、イギリス人おばさんが160だった。
ちょっとするとおばさんが 「あれ?私は150だったかしら?」 とかなんとか言って
ハニー に競争心を燃やすイギリス人の人のよさそうなおばさん。
「おーユーは160だよー」 とこれもまた人のよさそうな旦那さんがなだめる。
うーん、どこの国でも男というのは大変だなーと思った。

しっかり30分以上ツアーやってくれて、どんな質問にも詳しく答えてくれてタダ。
あまりに充実していたので、ツアーチップをあげて、
さらに気に入ったコーヒーをお土産で購入しました。
大満足なコーヒー農園でしたねー、楽しかった。
帰り際しっかりアボカドもらっちゃいました。

コーヒー農園を後にして今宵の宿泊先を探しながらコナへ向かう。
そのうちお腹すいてきて、キャプテンクックあたりをウロウロしながらご飯を探していると
いつのまにかホテルもみつからず、キャプテンクックも通り越してコナの街に突入していた。

ハワイ島は ビッグアイランド と呼ばれるぐらいなのでハワイの中では一番大きい島。
確かにこの西サイドに来るまでは、結構走らないと次の街が出てこなかったんだけど
西サイドは栄えているので、街から街があっというま。
もうここまで来たし、栄えたところでご飯食べようかー と海沿いの Alii Drive に乗る。
ショッピングセンターに止めて入ったのは タイ料理。
パクチー好きなので、パクチー食べたい欲が沸き起こってしまった。
トムヤムクンも野菜炒めもおいしかった。

食べながら外を見ていると、コナはずいぶんと開発が進んでいるなーという印象。
カリフォルニアの海沿いの街と似ているね。お店がごちゃごちゃしてて、建物が可愛くて。
d0022623_15534049.jpg

ここに来るまでの3日間が、本当に田舎で大自然満点な所ばかりだったからなー。
道走ってても、人も車も多くてびっくりしちゃう。

日本人もこっちサイドにはチラホラ来ているんだねー。
火山でちょっと見ただけで、後はほとんどといっていいほど見かけなかったので
「ハワイ島も人気出てきている説」 が信じられなかったけど、ここにきて納得なのでした。
ご飯食べてふらふらドライブ。

セントピーターズ教会は Alii Drive 沿いにあった。
余所見してると見過ごしちゃうかも っていうぐらい小さい。
d0022623_16082.jpg

あとは一応ピアとよばれるところもあるんだけど、これは期待はずれかなー。
まったくたいしたことない、タダの道でした。この辺りは流した感じです。
Macy's もいってみたけどかなり物足りない感じでした。

コナの街はなんかもうお腹一杯だったので
実はこの夜とまってみたかったけど予約できなかったホテルをみにいくことにした。
ホルアロアという街にある、コナホテル!
d0022623_1664780.jpg

鮮やかなショッキングピンクのホテルです。
あーこの可愛いホテルに泊まってみたかったよ、1泊なんと$30ぐらいです。
でもこのホルアロアという街、ものすごーく高台にあって、結構行くのが大変。
いちいち街に出るのに、あの山を降りてたら大変かもしれません。

コナホテルも見てしまうと、なんかやることなくなったので宿泊先へ向かうことに。
と、大きな道 (まーこの道しかないんだけど) が渋滞。
オーマイガッ コナには通勤ラッシュまであるのか!?都会だー。
このラッシュに巻き込まれ軽いハプニングもあったけど、サブウェイだっけ?助かりました。
ゆらゆら とゆっくりしたスピードで着きました。

マナゴホテル!このホテルは実に当たりでした。
「地球の歩き方」 に掲載されている写真をみると
無理やりと言っていいほどの 「和」 テイストな部屋が大きく掲載されているんだけど
こんなんのもっと和にした感じ↓
d0022623_16143545.jpg

実際は、ジャパニーズルームの他にもキレイな新館があって
ちゃんとトイレもお風呂も付いてるし、海がきれいに見えるというナイスなお部屋でした。
d0022623_16181537.jpg

まーシャワー浴びたらスモークアラームが鳴ったというハプニングもあったけど
「ひっぺがして、電池抜いちゃえばいいんだよー!」
という力技なアドバイスのもと、とても心地よく泊まることができました。

夜は近所の中華食べ放題
結構レベルの高い中華に調子のってしまい、お腹いっぱい以上にいっぱい食べて。
帰って部屋でぶっ倒れてました。

ハワイ島もこれで最後、とても楽しい4日間でした。
観光するときはよく晴れてたし、見たいところは全部見れたし、楽しかったねー。
なにより二人とも無事に楽しめたことがすばらしかったです。

おやすみなさーい
[PR]
by otokonokarakuchi | 2006-03-20 15:21 | 二人