ドイコ2007


by otokonokarakuchi

ディズニーハロウィン

d0022623_23212599.jpg

昨夜はディズニーハロウィンにアフター6でデートしてきました。

昨日は、雨ふりが続く天気の中ぽっかり出てきた晴れ間。
雰囲気というか、空気みたいなものが少しもったりした感じ
うーん、こういうときもありますね。
そんなこともあってできるだけ早く会いたくて、誘ってしまいました。

こういう気分的なものをうまく表現できるのってすごいと思う
今、書くのに少し詰まってふらふらしたんだけど、ちらっと読んで感動した。
やっぱり色々な面で尊敬できるところが一緒にいてうれしいです。
ちょっと俺自身しっかりせねば。

こっからディズニーのお話。

10月入ってよくCMでハロウィンやってるよーって流れていた。
ホーンテッドマンションも大変身しているらしい!
あんなもんどうやって変身するんだろう、なんだか楽しそうだねー。

やっぱりスペシャルな時にきたんだからスペシャルなものを逃さず見るのが先決。
確かに混んでるかもしれないけど一番にホーンテッドマンションにいった。
写真はあんまり関係ないけど・・・ trick or treat!
d0022623_23251920.jpg

90分待ちだったんだけど頑張って並ぶ。
ディズニーのすごいところは、待ってるところの展示も手を抜いていないところ。
並んでいる間もそこそこ楽しめる。前にいた女の子8人組に圧倒されつつ楽しむ。

で、ついに入場。
詳しいことは書いちゃいけないだろうからあれだけどすっごい可愛かった。
一番のオススメは最初の天井だね。あれが一番好きだなー。
ジャックが別に可愛いとは思ってなかったけど、あれみたら好きになってしまった。
是非DVDをみたい!サンディ・クロース、メリークリストマス!

ゆっくり並んで、可愛いかぼちゃみて、ジャックみて
だいぶあったまったね。 手をつなぐ。。。少しうれしい。
ホーンテッドマンションをでてくると、タイミングぴったりでエレクトリカルパレード。
おー、久しぶり!ディズニーってやっぱりこのイメージ強いよね。
アメリカでは、10年くらい前に終わったっきりやってないから、見れて感動。

楽しくなった勢いをそのままに、ビッグサンダーマウンテン。
おー最前列。くだりに差し掛かっても、なかなか落ちきらない。
これこんな面白かったっけ。楽しい。

あーお腹すいた。
ポップコーン一発目。普通の塩味。
うーん、うまい。

次はゆったり、カリブの海賊。ほっほっほっほ ほにゃらららんのラン♪
おじいちゃんおばーちゃんも楽しそうに乗ってた。
なんてお茶目なんだろ、いいなーあーいうおじいちゃん。

カリブの海賊でてきたらちょうど花火の時間だった。でもとまらず、センター横断。
花火をちら見しながら、スペースマウンテンへ。
ちら見だけど十分キレイ。そういえば花火もいきましたなー。
d0022623_052414.jpg

スペースマウンテンはなんか思ったより中暗くなかった。
レール全部みえちゃって、スピード感がない。少し、手ごたえなかったかな。
でも彼女は横でキャーキャー言ってた、出てきたらふらふら。

次に子供用のちっこいジェットコースター乗りにいったんだけど実はこれが一番恐かった。
なんだろ、意外なスピード感と目の回るかんじ。
いやー恐るべし夢の国。今度は俺がふらふらする~・・・うーん楽しい夢の国。

で、事件のおきたポップコーン2発目。
プーさんのアトラクションの近くで買ったためハチミツ味。
これがかなりいける。おいしい!

ポップコーン片手にそのままお土産屋へ。
真剣に物色する彼女、真剣に食べまくる俺。
買い物、食べる、買い物、食べる、食べる、食べる。。。

あっ・・・気がついたらほとんど残ってないや。
ぼへー、異変に気づかれた!?
あららー目が悲しそうだ。。。食べ物の恨みはなんちゃらなんちゃらって言ってるし。
ごめんなさい、本当に。

許してくれたかくれないかは今後の努力次第として、次スプラッシュマウンテン。
また、並んでてあと一歩で乗れるというところで 「ちょっと待ってねー」 って止められて
ファストパスのひとたちが通されていく。実はこの日こういう状況4回目?
ディズニーのお姉さん的に、かなりストップをかけやすい二人なんでしょうか。

一緒に乗ったのは女子高生6人組。おー若いし、なんか可愛い。
最後の写真でどういうポーズで映るかでキャピキャピ。
やばい、俺もキャピキャピしたいと思って、途中の急流でも女子高生と同じポーズをとる。
へへへ、なんか楽しかった。

もうこの時間になるとあとは帰るだけ。
最後に白雪姫乗って、さー帰りましょー。お土産屋もよって、色々みてみる。
今日は楽しかったです。

ディズニーに感謝、あとハニーにも。
1日通して少しお疲れ気味でごめんちゃいな。
また是非遊びにきたいとこだね。
個人的には今度は明るい時間からシーの方へいってみたいです。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2005-10-14 23:59 | 二人