ドイコ2007


by otokonokarakuchi

12日@NY

この日は1日中 NY にいれた貴重な日。
時差ぼけがうまく機能して、朝からいっぱい散歩ができた。
そっかーNYってこんな街だったかー。



メモ-12日
6時半 散歩 ビーチボーイズ
10時 グラウンドゼロ 地
11時 SOHO 歩
13時~16時 MOMA 地
17時~20時 メトロポリタン 森田 地
21時 MARS2112
23時 GoodNight!



ホテルのあるタイムズスクエアから、セントラルパークの一番南あたりまでふらふら
やっぱり NY きたら 5th の通りは押さえておかねばと思い 5th の方向へふらふら
あとはぐるぐる、気の向くままにふらふらした。
d0022623_10525110.jpg

街の外観だけみれば、東京のほうがずっとキレイに整っていると思った
NY の街は常に何かが腐ったような異臭がしているし、ほこりっぽい
朝からそんな匂いがしているんだから、これはよっぽどのことだと思う

それでも NY には人を惹きつけるパワーがすごいある
中でも一番感動したのが、古い建物と近未来的な建物が共存しているところ
そしてその古い建物もきちんとメンテナンスされているのか、決して古ぼけて見えないところ
NYにある歴史を感じる建物からは、どこか誇りと威厳を感じることができる
今回 NY に来て一番感動したのはそこだった、すごい素敵な町並みだと思う
NY がアメリカ人に愛されているのは歴史の短い経済大国アメリカにおいて
新しいものを発信しながらも、歴史を感じることができるからじゃないかなーなんて思った。
d0022623_10564977.jpg

そんな感じでふらふらしているとNBCだったかな・・・
どっかのテレビ局の朝の番組でビーチボーイズが生野外ライブをする!ってのに出くわした。
場所はロックフェラーセンターの近くだったと思う、すごい人だかりになっていた。
結局、時間がだいぶ先だったということもあって、生ではみなかったんだけど
ホテルに戻ってテレビで見てました。いやー面白いなーニューヨーク!
d0022623_113691.jpg

朝の散歩から一旦ホテルに戻って、その後、地下鉄に乗ってグランドゼロへ
正直ここに背の高い建物が2棟も建っていたなんて想像もできない状態
金網で囲まれているその敷地は、あまりにもでっかくてさ
うーん、よくわからんというのが正直な感想かもしれない。
観光地化されているっていうのもあって、不謹慎なことに笑顔で写真撮っていました。。。
いかんいかん、少し反省せねばいけません。
d0022623_11115140.jpg

グランドゼロから無謀にもSOHOまで歩いてみることにした
暑かったし、結構距離はあったけど、街並みが見れて面白かった。
ふらふらしながらSOHOのあたりに到着、この辺はとてもおしゃれなお店が多い
廃れていた地域にアーティスト達が住み始めて芸術の町にしたというこのSOHO、
個人経営のお店もあれば、全米中どこでもあるようなGAPみないな店もある。
ちらほら買い物をした後、入ったカフェがとてもいい感じでした。
NY SOHO にある cafecafe、サラダとかホットサンドがとてもおいしいお店でした。
d0022623_11235176.jpg

そろそろお疲れになってきたんだけど、こっからは気合!
SOHOから地下鉄に乗って、MOMAへ向かいました。
色々みてとても面白かったけど、ここはあんまり書かなくていいや。また来たときのお楽しみ。
少し高いね、$20だったかな。
女性のヌード写真の区域で男の子が写真を撮ろうとして係員に怒られ、
その横で、おじいちゃんが必死に模写をしていたのが印象的です。

MOMAを全部見終わった、あたりで森田と会う時間になったのでメトロポリタンへ
森田はロス在住時のお友達です。
絵の勉強をするために、単身ニューヨークに残って今年大学を卒業したらしい。
で、現在驚くことに NY メトロポリタン美術館 の職員として働いている子です
メトロポリタンで働いているっていうからバイトかと思ってたら、職員でした。

そういえば、ひとついいことを教えてもらいました。
メトロポリタンは寄付で成り立っているので決められた入場料ってのはないらしいです。
一応入り口の切符売り場みたいなところには$10だったかな、書いてあるんだけど
それは大体の目安で、入り口で¢25渡すだけでも入場できるみたい。
今回はお友達ってことで、タダでしかも、説明を聞けるマシンも貸してもらって入場しました。

展示品を鑑賞しながら近況を聞いたり話したり
久しぶりに会ったんだけど、何も変わっていない森田が嬉しかった。
この子のどこにそんな芯の強さがあるのでしょうなー。。。

森田自身はリアルな肖像画みたいのを描いているらしくて
春か夏かに行われる、メトロポリタンの職員による美術展みたいので
メトロポリタンデビューしちゃうかもしれないらしー
うーん、まー頑張ってくれぃ!

それにしてもここはMOMAと違って、めちゃくちゃ広い!
3時間くらいかな、駆け足で色々回ってみたけど
それでもまだ四分の一にも満たない量しか見れなかった
まー職員ですら全部把握していないっていうんだからしょうがないな

美術品はやっぱり世界のメトロポリタンというだけあって、どれも素敵な絵ばかりでした。
いちいち覚えていないので絵については省く。。。

夜はホテルの近くにある MARS2112 という火星をイメージしたレストランで食べた
いまいちぱっとせず、というレストラン
なんかアトラクションも、内装も中途半端。。。
それでも楽しくお食事して、お土産までもらってバイバイしました。元気でねー。

1日歩き回った。
さすがに疲れましたなー、明日は今回の旅のメイン
DCI というフィールドショーの大会を観るため、さらに北上。
NY州を離れ、ロードアイランド州にあるプロビデンスという街へ電車で向かいます。

おやすみなさい
[PR]
by otokonokarakuchi | 2005-08-17 23:11 | 日々