ドイコ2007


by otokonokarakuchi

DOIモデル

なんか一応方針は決まった。
頑張ってお勉強してたら先生が、今期初めて助けてくれた。
発想法における、会話特性かなんかのドイコモデルを作ってみな、とアドバイスをくださった。
まー何すればいいかは、具体的によくわかってないけど、また文献調査が必要だな。
とりあえず参考にするのは winograd の基本会話ダイアグラムの構築方法。
それに人間工学っぽく、「気づき」 とか 「Situation Awareness」 なんかを加えたい。
なんでも、モデルとかシステムとか言わないとダメな学科だからなー。。。しょうがない。

うーん、今後を考えるとパイロット実験をアメリカ行く前にやっておきたいなー。
3年生の協力が必要だが、やってくれるんだろうか。。。
まー酒おごってきたやつらは大丈夫だな、この辺で働いてもらわないと。
ここで前期の出費が生きてくるんだろうなー。

明日は文献ゲットできないから、しょうがないとしてこれからどうしよう。
まずは関連する知識を収集しないと、あとは実験計画法をしっかり勉強して実験組む。
で、できることならば3年にやらせるところまで、8月8日までに終わらせたいなー。。。

目標はこんな感じ。

よし、英語でも読むか。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2005-07-30 18:36 | 日々