ドイコ2007


by otokonokarakuchi

やわらかチーズ

d0022623_2222495.jpg

早稲田の教育学部付近の入り口と、学生会館を結ぶ細い道がある。
158というハンバーガー屋の横の細い道のことです。
その道を公園までつきあたったところに、ケーキ屋マーブがある。

とても小さいお店、ガラスのディスプレイに並ぶケーキは色とりどりで見ていて楽しい。
パティシエの丁寧な仕事を感じる、清潔感あふれるお店。

今日シンポジウムが文学部であったため、久しぶりにこの辺りをフラッと歩いた。

つい写真撮っちゃったんだけど、ここの やわらかチーズ が好き。
2口サイズのこのチーズケーキなんだけど、結構濃厚なのでこのサイズがとてもいい。
これ以上あるとくどい、これより少ないと寂しい、そんな 「ちょうどいい」 を実現している。

最近、気づいてきたのだが、僕は 「ちょうどいい ~ 控えめ」 くらいが好きらしい。
あまり奇抜なものより、当たり前を極めたものがとてもいい!
無理しなくてもいい、でも少しの気持ち、一手間がさりげなくかかっているものがとても好き。

そういったことに常に敏感で、気づける人でありたい。
好きな人のために気持ちを込めることができる人、一手間をかけれる人でありたいですね。


で、このチーズケーキさ、105円というお手ごろな値段もとてもうれしいんだよね。

友達の誕生日とか、偶然記念日、誕生日を知ってしまった日とかによく使っていた。
ちょっとしたもので、もらったほうは気を使う必要なく、うれしくなれる。。。と思う。
安くすむし、自分の分を購入しても痛くも痒くもない値段だから一緒に楽しめる。


このお店は僕が1年生のときに、4年生のサークルの先輩に教えてもらった。
4年になった今年、前期の頭に卓球で一緒になった1年生の男の子にこの店を教えた。
もちろん、僕が先輩にしてもらったようにおごってね。

少しかっこつけて、先輩面していたけど、先輩のことを思い出していました。
こうやって縦のつながりって太くなっていくのでしょうか。

とにかく好きなチーズケーキです。
[PR]
by otokonokarakuchi | 2005-07-22 23:19 | 好きなモノ