ドイコ2007


by otokonokarakuchi
ドイコのブログ1001件目の日記は日記終了宣言です。

この ドイコのブログ は2005年4月から2007年11月まで
ほぼ毎日1記事のペースで書きました。そういう意識はなかったのですが、
ハニィと出会ってから結婚するまでの日記になりました。

もちろん、一緒にいなかった日もたくさんあるので
全部が全部二人の思い出ではありません。
でも周りの人にも支えられながら、という意味では
ただ二人で歩んできた記録だけよりは、生々しい日記になったなー と思います。

2005年3月にハニィと初めて出会いました。
そのときには既に惹かれていたのかもしれません。
なんかこう、スッと入っていけるというか・・・

何度か連絡を取り合ううちに、好きなんだなーと気づきました。
一応、就職活動という忙しい時期でもありましたが、
考えていることはハニィのことばかりでした。

手をつないでドキドキして、
手にいっぱい汗をかいているのをバレないようにチャッと拭いたり・・・
僕だけかと思っていたら、ハニィも自分の手の汗を気にしてました。

二人とも可愛いもんです。


ハニィは覚えてないかもしれないけど、ロールキャベツが思い出の味。
遊びにいったときにロールキャベツを作って待っててくれて
おいしくて感動したのはもちろんなんだけど、
ケチャップ味ではなく、透明スープのロールキャベツで待っていてくれたことに感動。

ロールキャベツはケチャップにしちゃうと透明には戻せないのです。
育ってきた環境や好みが色濃く出る食べ物なのです。
好みがわからないうちは透明が正解。

そこまで考えて透明で待っていてくれたのではないかもしれません。
ハニィの好みがたまたま透明スープだったのかも。でもそれもまたよし。
そういうときに同じ方向に一歩を踏み出せる人。


おかげさまで二人で一緒に幸せに暮らしています。
これからもいろいろあるとは思いますが、いつまでもハニィと並んで歩けるように
感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていこう。
そういう意味でこの日記は、結構いいかも。大事な日記です。


ずっと日記を読んでくれていた人には本当に感謝です。
普通の学生・サラリーマンの普通の日記なのにね。
応援してくれてありがとうございました。

ということで一旦この日記は閉めます。
もちろん、ハワイ日記は書き上げるつもりですが、1001件目のこの記事でおしまい。
本当にありがとうございました。



で、新しい日記をつけます。
題して 「 Mr. & Mrs. ドイコのブログ 」
今までどおり、普通の日記ですが、たまに嫁が出てくるかもしれません。
暇なときにでもよろしくです。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-11-11 09:07 | 二人

旅行記更新履歴

更新が済んだら記していきます。
全部長いよー。

実はこの更新履歴が日記1000件目だった。
祝1000件。

10月 4日     (10/18更新)
10月 5日     (10/20更新)
10月 6日上   (10/23更新)
10月 6日中   (10/27更新) ・・・長かった。この日記終わるのでしょうか。
10月 6日下   (10/27更新)
10月 7日     (10/27更新)
10月 8日     (11/04更新) ・・・やっと1日進んだ。
10月 9日     (12/28更新) ・・・あまりに遅い更新。もうすぐ年が終わります。
10月10日     (12/29更新) ・・・1日前進。今年中に終わるかな。
10月11日     (12/30更新) ・・・あと3日分かぁ。07年内になんとかがんばれ俺。
10月12日     (12/31更新) ・・・マウイもあと1日だ。
10月13日     (12/31更新) ・・・写真が1枚もない日記。見てても飽きる。ドンマイ。
10月14日    未
10月15日    未
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-18 21:38 | 二人
メモ
また後日ちゃんと書きます。

チェックアウト
 駐車していたことがばれて$18取られる。
 この時点で現金が残り$10
飛行機チェックイン
 ラウンジ へぼい
 でもスコーンはおいしかった。
 ビール飲む
バイバイハワイ
 飛んだらハニィがすぐ寝る。よだれ垂れまくっててびっくりした。
映画
 ハリーポッター:わけわからん 
 ダイハード4:アメリカっぽくてかなり面白かった。
 天国なんちゃら:泣けた。

あっという間に日本到着。
そのまま実家に帰ってうどん食べて泊まってしまった。
お風呂入った瞬間、一気に疲れが出て寝た。

で、だだーっとハネムーン記のメモを書いてみました。
なぜなら僕ひとり時差ボケで早く起きたから。
寂しい&暇すぎて書いてみた。

書き終わったのでまた寝てみようかなー。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 06:26 | 二人

オアフ 10月14日

メモ
後でまた書きます。

おはよー。
8時前にチェックアウト
 ただ鍵を部屋において出て行くだけ。
 ゴミも自分で捨てる。
カフルイ ⇒ ホノルル
 アロハ航空
 Uターン飛び
 30分フライト
レンタカー
サブウェイブランチ
アウトレット
 バーニーズバッグ
 CKパンツ
アラモアナ
 ティファニー
 Macysドレス
 ホリスター
チェックイン
 オハナワイキキウェスト
  シャワー熱いのが出ない
ムームーアロハ着て散策
ディナー
 ピンクのホテルのビーチサイドレストラン
  サラダ、オニオンスープ、シュリンプカクテル、フィレミニオン
  地ビール:コナロングボード、ボルケーノなんちゃら
  カクテル:なんとかプリンセス
DFS
 化粧品
 お土産
ホテル戻ってパックアップ
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 06:19 | 二人

マウイ 10月13日

10月13日です。
マウイ4日目。

午前中は、スワップミートというマウイの朝市。
午後は、ハイウェイ37をひたすらまっすぐにマウイ唯一のワイナリーに行きました。
それでははじまりはじまりー。



おはよーん。
ってもう一人で起きるのはお決まりです。寂しいぜぃ!
ゆっくり寝ててねー。

パイアの町探索です。
そしたら昨日は歩かなかった方向にスーパー発見。
自然食を取り扱っているスーパーみたいです。
夜ふたりで遊びにいこう。



ゆっくり9時ぐらいに起こしてみた。
するとハニィはもっとリゾートハネムーンをさせろー!とブーブー。
ははは、朝からよくそんなブーブー言えるもんだ。豚になるぞ。
まーその割にはよく寝てるし、楽しそうだ。
もうサバイバルハネムーンと割り切ってくれたみたいです。
よかったよかった。



朝市は、カフルイの町で毎週土曜日の朝に行われている。

地元のアーティストが作ったお土産
地元の農家がつくったフルーツ、野菜を売っています。
ヘチマの石鹸とか、アクセサリーとかいっぱい。
なかなか見ていて楽しいです。

しっかし暑い・・・
あまりの日光の強さでぶっ倒れそうです。
本気でぶっ倒れそうになったので、お休みついでに朝ごはん。
朝市会場で唯一の食べるところジュースと名物のガーリックヌードルです。
太めの麺にしっかりガーリック醤油が効いていてうまい!

食ったら元気でてきましたが、
特にお金払ってまで欲しいものがなかったので朝市おしまい。



ここからパイナップルワインのワイナリーに向かいました。
すっごい ぐねぐね道 をひたすら1時間半くらい。
予想以上に遠かったです。

パイナップルワインはまーまーいけていたのでお土産で購入。
あとシャンパンを試飲してみるとこれがかなりイケている。
ここのワイナリー、パイナップルワインが少し変わっているから目立つけど
普通のワインやシャンパンが相当うまいワイナリーでした。

かなりの本数をお土産に購入しました。
みんな喜んでくれるといいな。



ワイナリーを満喫したら、斜め向かいのお土産屋さんでランチ。
ターキーサンドイッチを頂きました。
するとそこの黒猫ちゃんがスリスリしてきておねだり。
ちょっとターキーわけてあげました。
なかなか可愛い黒猫ちゃん。
でもターキーサンドイッチ食べ終わるともう用が無くなったのかどっかいっちゃいました。
がびーん



帰りは、なんと山道をハニィが運転です。
死にそうな思いをしながら、本人が満足するまで運転してもらいました。
あーこわかった。



帰り際に一応観光地になっているヤギの牧場へ行ってみる。
ゴートチーズを試食できたり、ヤギ牧場を見学できたりするんだけど
何かとお金を要求してくる。
めちゃくちゃ暑いし、もういっか。ということになりヤギさんバイバイ。



で、どこにいったかというと昨日食べたグリグリが忘れられなくて
グリグリに行きました。
あっさりとした甘みが本当にいいです。
アイスだけど食べた後も全然喉がかわかない一品です。
オススメ!



ロッジでお昼寝して、
パイアのスーパー見学です。
自然食や自然商品がいっぱいのスーパーです。
小さい町のスーパーなのにすごい活気。
ハニィは一生懸命お茶を探してました。
なにやらこの旅行中にであったお気に入りのお茶があったらしく真剣です。



ディナーは近くのレストランでフィッシュタコスとサラダをテイクアウトして
ロッジのお庭で頂きます。
外で食べるのもすごい気持ちいい。

もう明日オアフに戻るんだね。
あっという間だったね、楽しかった。

おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 06:09 | 二人

マウイ 10月12日

10月12日です。
マウイ3日目は、朝2時半起きして、ハレアカラ(約3000m)山頂を目指します。
めちゃくちゃ寒い山頂で日の出を拝んで感動して、下山するとヘトヘト。

この日はパイアで宿泊です。
いろいろ宿泊先でハニィがブツブツ言っていたのが爆発したのがここです。

まー楽しい旅ですねー。
もう 「ハネムーン」 ではなく 「旅」 ですね。



2時に目覚め・・・
というか前日昼寝していたせいなのか、暑かったせいなのか
日焼けで身体が火照っていたせいなのか全然寝れず。
寝れなかったのはハニィも同じみたいで、いまいちご機嫌がよろしくない(笑

まーでもハニィは運転するわけではないので、まーいいや。
横で寝てなさい。

ということで、朝早ーく2時半にラハイナを出発です。
お世話になったアウトリガーをチェックアウトして、レッツラゴー。
ラハイナ楽しかったなー。また来るねー。



ラハイナから空港のほうまで車を走らせて
ハレアカラのほうにまっすぐ伸びているハイウェイ37を走る。
緩やかに上る。ずーっと緩やかに上る。
気づくとあっというまに 1000m くらいのぼっています。
恐ろしい直線。

ラハイナから2時間くらい車を走らせると
ハレアカラ国立公園の入り口に到着。
レンジャーの人と同時刻に公園に入りました。

そして5時ごろ山頂に到着です。
この山のすごいところは、山頂までアスファルトがきっちり舗装されていること。
レンタカーの普通乗用車で本当に3000mまでいけちゃいます。

しっかし、めちゃくちゃ寒い・・・
あまりに寒いので外に出ずに、暖房入れて車で待機。
あれ何度くらいだったんだろ。氷点下いってたのかなー。

だんだん外も明るくなってきて
5時半ごろに外に出て展望台に行ってたんだけど
太陽なかなか出てきません。

ちょっとずつ明るくなってきて
今まで山の一部かと思っていたのが、全部雲だということがわかってきてびっくり。

ちょっとずつ明るくなるたびに出るかな、出るかな、と期待させて出てこない。

そして6時過ぎ、雲の切れ目から

パーッ!
d0022623_9401795.jpg
明るくなるとまた景色がいっぺんします。
d0022623_9403546.jpg
デジカメ写真じゃなくてインスタントの写真をデジタル化してるから画像がね。
d0022623_9405355.jpg

ハレアカラとてもでかい山でした。
遠くにハワイ島のマウナケアも見えました。
あっちは4000m級だからねー、すごいね。
またマウナケアも登ってみたいです。
d0022623_941924.jpg

ということで下山です。
ハレアカラ、めちゃくちゃキレイでした。ありがとう!



下山は結構大変でした。

いかんせん眠い・・・!
ほとんど眠れず、2時に起きてそのまま山道をぶっ通しで運転して
そして氷点下みたいな世界で長い間いたため、もういつでも寝れる状態。

しかし、そんなん言ってもしょうがないです。
だって、山頂にいても寒くてつらいし。

照りつける太陽光線をサングラスでさえぎりながら
グネグネ山道を一気に降りていく。ブオーーン!
頑張りました。

途中、予定していた道からはずれて、マカワオの町に出た。
へーここがマカワオかぁ・・・ずいぶん可愛い?廃れた?町だなー
と思っているうちに、町おしまい。
めちゃくちゃ小さい町でした。ほんとあっという間。
通り過ぎただけだからよくわかんなかったけど、イメージはカントリーな感じです。

ちょっと想定外だったけど、マカワオまで出ちゃったので
そのまま宿泊先のパイアに向かうことにしました。
ということで、パイアです。
限界だったので1時間くらい駐車場で昼寝。
d0022623_23471654.jpg

この町もすっごい小さい。
お店の数が30もないくらいの町です。
車でもほんの2,3分で通り過ぎちゃうくらいの規模の町です。

このすっごい小さくてローカルな町に是非泊まりたい!
と思って、この町唯一の宿泊施設を予約してみたです。

それが Nalu Kai Lodge というロッジ。
何がすごいって、代理店のスタイルカンパニーも知らない宿泊先。
ネット上に案内もほとんどない、宿泊施設です。

まー小さい町だし、車で行けばすぐにわかるだろうなーと思って
車乗りながら安易な気持ちで探したところ全然わからない・・・
えっ?なんで見つからないの!?
というか本当にすぐ見つかるもんだと思って、地図も印刷してきてなかったのだ。

何回か往復してみたけど、それらしき施設は無い。
するとハニィのイライラ爆発 
「なんで地図も持たずに、住所もわからないでこんなとこ来るんじゃー!」
がびちょーん・・・

よしじゃー郵便局あったからそこで聞いてみよう!
ポストオフィスのいかついお兄ちゃんに聞いてみると
「うーん、聞いたことないなぁ」 とのこと。
え、なんでこんなに小さい町なのにわからんの?
「でも、Nalu というストリートはあるからそこに行ってみたら?」 とのことでした。
ガソリンスタンドの脇の小道ということで、行ってみるとこんな道。
d0022623_055150.jpg

そしてありました Nalu Kai Lodge
d0022623_1039699.jpg

敷地に入ってみると、若いお兄ちゃんが外でPCで遊んでいる。
チェックインできるか聞いてみると、オーナーのマリアが朝のサーフィンに出かけてるから
部屋の準備ができているかわからんとのこと。
おーマリアかっこいい。朝サーフィン。

できるだけ早く部屋に入って、昼寝したいけど
パイアの町をぶらぶらすることにしよう。

テクテク歩いていると、ハニィが好きそうなお洋服屋さん。
お気に召したジーパンがあったみたいです。
チェリーがお尻に描かれたジーパンでサイズもぴったりみたい。
うん、可愛いね。ご購入。

お買い物もして町も一通り見ちゃったのでお腹すいてきた。
徹夜明けの、あのお腹すいた感じです。
そのへんにあったカフェで、サラダベーグルのブランチ。

ご飯食べて、本格的に眠くなってきたので早いけどロッジに戻ってみる。
するとマリアっていうイケイケのお姉ちゃんがいて
「ハロー、あんたたちの部屋はここー」 といって適当にチェックインしてくれました。

特に難しい手続きはありません。
ただ ハロー って行って入ればOK!

ベッドも大きくないし、トイレと部屋の境はシャワーカーテンみたいのだし。
そういえばオアフ島を出てからバスタブのある部屋には一度も泊まっていません。
ハニィは 「こんなのハネムーンじゃないやーい、こんなベッドじゃ寝れない
お風呂ないなんて、サバイバルじゃねーんだぞー!」
とかブーブー言ってる。 でも数分後にはガーガー寝てました。

疲れたね。おやすみー。



お昼過ぎに起き上がって
空港のあるカフルイまでドライブです。
目指すは TASAKAグリグリ、マウイ名物のアイスクリームです。
$1でパイナップルかストロベリー味のアイスを2スクープ入れてくれる。
d0022623_11373538.jpg

グリグリ食べたらハニィも大満足です。



ディナーはオックステールスープ。
薄汚いローカルが食べに来るようなお店です。
二人でひとつオックステールスープを頂いて
ちょっと・・・というかかなりしょっぱかったけど、まーお醤油系の味で落ち着いた。



ちょっと足りなかった分と明日の朝ごはんを兼ねて
クリスピークリームに酔って、小さいドーナツを購入。

もうヘロヘロなので、ロッジに戻ってバタンキューです。
おやすみなさーい。

明日はマウイの朝市にいきまーす。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:59 | 二人

マウイ 10月11日

10月11日です。
マウイ2日目はマウイ島の西側のリゾートとラハイナの町を満喫しました。
途中、デジカメが壊れたり、ホテルの鍵をなくしたりとハプニングが多かったけど
ステキな時間をすごせました。

それでは、はじまりはじまりー。



おはよー。
いつもどおりハニィは起きる気配がないので、恒例の朝のひとり散歩。
メインストリートと垂直に交わってる道。
d0022623_9261746.jpg

Grom Crossing の看板。
Grom って 「若いサーファー」 という意味らしいです。
学校が近いらしく、実際に小学生サーファがいっぱいいる。
みんな朝、波に乗って、そのまま学校に行くみたいです。
d0022623_9263416.jpg

港にはツアー用の船がたくさん止まっています。
モロキニ島までクルージングして、海ガメと泳ぐというツアーが大人気です。
この日もたくさんの観光客が港に集合していました。
d0022623_9265566.jpg

地元でも人気らしいコーヒーショップ
バッドアスコーヒーで今日のオススメコーヒーをもらって海沿いで頂きます。
d0022623_9272847.jpg

夕日の時間には、太陽が沈んでいくラナイ島です。
朝日を浴びているラナイ島もなかなか良いです。
d0022623_928065.jpg
海を眺めていると、ちっちゃい子がみんなサーフボード持って海に繰り出していく。
パドリングがめちゃくちゃうまい。スイースイーって進んでいきます。
やっぱり小さいころからこうやって波に乗ってると嫌でもうまくなるんだろーなー。

眺めていると、学校のチャイムが鳴った。
するとみんなスイースイーって戻ってきて、サーフィン終わり。
ボード持ちながらのんびり学校に向かってました。

あーいいなーこんな学校。かっこよすぎる。
d0022623_9294268.jpg

がきんちょサーファがみんな行っちゃったので海はおしまい。
町のほうへ行ってみます。
またカフェがあったので朝ごはん調達。
チーズと卵のベーグルとハニィ用のジュースをゲット。
散歩を続けると、昨日悩みに悩んだポスター屋さんがでてきました。
d0022623_9291726.jpg

ホテルに戻って、ハニィを起こして朝ごはんを食べて出発です。

今日はリッツカールトンがある、カパルアへ泳ぎに行くのです。
車で30分くらい運転して、リッツカールトンリゾート内に突入。
ゴルフ場もあり、別荘みたいなビラもあり、なかなかかっちょいいです。

頑張って無料パーキングを探していざ
全米ナンバーワンにも輝いたカパルアビーチ!
d0022623_930645.jpg

それほど広くはないけど、きれいな砂浜のビーチです。向こうに見えるのはラナイ島。
岩場もいっぱいあって、シュノーケリングに最適。
ゴーグルをして、もぐって魚をいっぱい眺めて、ビーチにもどって日光浴。
二人して、お腹すくまでずーっとそれの繰り返し。
楽しかったねー。



お腹ぺこぺこにして、ラハイナに戻る。
ラハイナの一番北に位置する、プレートランチのお店 「アロハミックスプレート」 へ。
ここに到着したときに、ハプニングに気づいた。

デジカメのレンズが出てこない・・・
あり? どうしたどうした? 
電源スイッチを押すと、音はするんだけど、何かがつまってレンズが外に出ないらしい。
色々ごちゃごちゃ触ってみてもダメだし、お腹すいたので今はご飯が大事。

店名にもなっている、アロハミックスプレートと小さいロコモコをオーダ。
お持ち帰りして、ホテルに戻りました。

で、戻ったらまたハプニング・・・ ホテルの鍵が無い。
ホテルのカードキーをビーチでなくしたようです。
カードタイプの鍵なのでフロントに行って代わりの鍵をもらった。

デジカメも故障だし、鍵もなくすし、散々だなー。



プレートランチを食べて、昼寝。
泳いだから結構お疲れだったのか、結構ガーガー寝ました。

お昼寝から目覚めてご機嫌ななめのデジカメをいじる。
レンズを無理やりグルグルまわして、ごちゃごちゃいじくる。
ガガガガー・・・
最後の命を断ち切ってしまったようです。

デジカメ故障。



気を取り直して、ホテルのプールへ。
意外と広くてきれいでびっくり。
d0022623_15332297.jpg

プールもかなり良いですが、お部屋のキレイさもなかなかオススメのホテルです。
ラハイナに宿泊なら、ラハイナの町も近いし、値段も安いし正解かもしれません。



プールでひと泳ぎして、明日の朝にハレアカラ山頂を目指すと決めてから町へ繰り出す。

朝めちゃくちゃ早いので、朝ごはんとお水をスーパーで仕入れる。
あと、デジカメ壊れちゃったのでインスタントカメラも購入。

何食べよっかなーとぶらぶらしながら、メインストリートのお店を物色。
すると、地元のアーティストが作ったという、ガラスのアクセサリー屋さん発見。
ハート型のガラスネックレスやピアスがいっぱい。

日本からの飛行機の機内ショップで、
バカラのハート型のネックレスが良い!と言っていた。
そこのお店は、そのイメージにとっても近く、だけどもっと可愛い感じのネックレス。
そして価格もリーズナブル。

ピンク系とブルー系で悩んで結局ピンク系に決定。
とっても似合うねー。
いいお土産になりました。オススメ店です。



いろいろご飯も悩みつつぶらぶらしてたんだけど
チーズバーガーインパラダイスというお店でテイクアウトすることにしました。

店員がカリフォルニア出身の人で、昔住んでいたオレンジカントリーが地元ということで
オレンジカントリー話でちょっと盛り上がりつつ、
チーズバーガにアボカドトッピングしたもの、それにオニオンリングをオーダー。
焼くのに20分くらいかかるぜぃ!って言われたのでその間にポスター屋さんへ。

悩みに悩んだ末、ペリエのピンク色のポスターを購入しました。
$250ぐらいだったかなー。
高いと思いつつも、すごい良い買い物したなーという充実感。
感動だなー。
d0022623_22154242.jpg

でっかい家に住んだら、でっかいポスター買いにいくよー。
また遊びに行きたいお店です。
ビンテージ・ヨーロピアン・ポスター。



チーズバーガをとりにいって
ホテル戻ってビールで一杯。
ぷはーっ!うまい!!

デジカメ壊れたり、ホテルの鍵なくしたりしたけど、
充実の買い物だったし、チーズバーガうまいし満足です。
ラハイナ良い町でした。また遊びにこよう。

朝めちゃくちゃ早いので
すばやく荷物をまとめて、車につみこんでおやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:47 | 二人

マウイ 10月10日

10月10日は、カウアイ最終日。
お昼ごろの便でマウイへ飛んでいきます。
楽しかったカウアイにバイバイして、こんにちわマウイ。
マウイはでかい山が ボン!ボン! と2つ無造作に置かれたような島でした。
夕日のステキなラハイナで宿泊です。

まーそんな感じで始まりはじまりー。



おはよー。
カウアイも最終日です。

ゆっくり起きて朝ふたりで仲良くポイプビーチをお散歩。
するとモンクシールがお出迎えしてくれました。
寝てるけど・・・
d0022623_23291361.jpg

もうずっと寝っぱなし。
顔を波のほうに向けているので、たまに強い波が来ると顔にモロにかかる。
何度かモロに顔にかかっていたんだけど、さすがに眠れないのか
モンクシール独特のヘコヘコした動きで砂浜をちょっとだけ移動していました。
動きがなかなか可愛い。
d0022623_23293533.jpg

B&Bに戻って、ちょっと遅めの朝ごはんです。
この日はチャーハンとオムレツ。
自慢のチャーハンらしく、結構チャーハンについてしゃべっていた。
しかし、毎日可愛い朝ごはんで迎えてくれて本当にステキなところだ。

ミュージシャンのジェイミーと楽しくお話して
これから行くマウイ島のオススメを教えてもらい
(まーローカルネタすぎて、レンタカーで行けないところばかりで参考にならなかったけど)
別れを惜しみながらチェックアウト

ポイプビーチで一泳ぎしてからリフエ空港に向かい
カウアイにバイバイです。
飛行機でリフエ空港から、マウイ島カフルイを目指します。



飛行機に乗って、あーっという間にオアフ島がチラッと見えて
右手にラナイ島、左手にモロカイ島を眺めながら30分ほどでマウイ上空。
西と東の大きな山の間を走るハイウェイ311沿いに飛んでカフルイ空港を目指します。

まーなんと大味な島なんでしょう。
ということで無事にマウイ到着ー。

レンタカーしたら今度はトヨタカローラでした。
でっかいバンからずいぶん小ぶりな車になりました。
しっかし、カウアイ島のほとんど車のいない道から、いきなり車いっぱいの大都会です・・・

そのまま宿泊先のラハイナを目指してもよかったのですが、

近くにあるクリスピークリームに寄り道。
オリジナルグレーズドのドーナツとチョコレート、
それとハワイオリジナルのシナモンマラサダ をオーダーして食べながらドライブです。
d0022623_22454440.jpg

大体1時間くらいかなー。
ラハイナまで順調に運転してったんだけど、あまりに順調すぎてチェックインには早い。
そこでマウイ西側の最大のリゾート、カアナパリへ車を走らせました。
カアナパリってリゾートですね。
ゴルフ場もあって、ショッピングもあって、ホテルがボンボンボン!っていっぱい建っている。
まーここなら無理にハワイじゃなくてもいいかなー、っていう感じの場所です。
設備も完璧だろうし、ファミリーにはいいかもしれないですが、
個人的にはそれほど魅力的ではなかったかなー。



時間つぶして、レトロな港町、ラハイナに到着です。
今夜のホテル、アウトリガーにチェックインしてさっそく町に繰り出します。

この町可愛いよー。
1キロも無いメインストリートにびっしりお店。
アートのお店だったり、お土産屋さんだったり、レストランだったり、カフェだったり。
こんな感じの看板がズーッと並んでいます。
d0022623_23295466.jpg
アートのお店が多いのは、この町にアーティストがいっぱいいることに起因しているみたい。
あのイルカのアートで有名なクリスチャン・ラッセンをはじめ、
数多くのアーティストが活動しています。ギャラリーもいっぱい。

お店がずらーっと並んでいる町並みやアートも感激なんだけど、
ラハイナのもうひとつの特徴は、夕日。
マウイ島の西に位置するラハイナからは、ラナイ島に沈む夕日がすごいキレイ。
d0022623_233096.jpg

本当にずっと見ていたいくらい。
でも暗くなるので、ずっと見てられません。
d0022623_2330284.jpg

暗くなったので、ご飯の時間にメインストリートに並ぶお店を物色して
お腹すいてきたので、BJシカゴピッツェリアへ向かう。
このお店はシカゴ風(すごい厚い生地)のピザのお店です。
でっかい鉄板で焼き上げる分厚いピザ、めちゃくちゃうまかったです!
中学高校とほぼ毎日ピザを食べて育ってきましたが、
もしかしたら今まで食べたピザの中でも一番かも。
d0022623_22591184.jpg

そしてビールは ビキニブロンド という可愛い名前の地ビールです。
カウアイのビールもすごい南国の香りでおいしかったけど
ビキニブロンド 金髪のビキニちゃん の味も最高でした!
この店また行きたいなー。
d0022623_23305248.jpg

お腹いっぱいで、気持ちよく酔ってメインストリートをぶらぶら。
するとグッと引き寄せられるお店に遭遇。
ビンテージポスターを扱う Vintage European Posters というお店。
そこで バーナード・ヴューモ というペリエやバリー、オレンジーナの
ポスターを手がけたイラストレータのオリジナルポスターを扱うお店です。
d0022623_23311138.jpg

最初は冷やかし程度だったんだけど、途中から本気で欲しくなってきて
二人して本気で悩みました。
バリーもステキだし、ペリエも良い!

たぶん1時間半、2時間近くお店にいたんじゃないかなー。
途中一緒に悩んでいたカップルがバカでかいオレンジーナのポスターを購入。
(サイズ的には写真のイケメンの後ろに飾ってあるポスター以上のサイズ)
つられてもう2つ買っちゃうか・・・と言い出したとき、
ちょっと冷静になって 「翌日くるから1日考えさせて」 という結論を出しました。

ということでとっても中身の濃いラハイナでした。
ゆっくり寝よう、おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:25 | 二人

カウアイ 10月9日

10月9日です。
西に抜けるルートを通ってワイメアキャニオンに向かいます。
午前中はワイメア観光。
午後は一気に山を降りて、ワイレア、ハナペペ、コロア
夜はハイヤットでフラショーを見学。
楽しく遊んできましたよー。

それじゃ、はじまりはじまり。


おはよう。
モンクシール見にいこう と誘ったら珍しくハニィが早起きした。
でも超眠そう・・・こんな眠そうな顔できるのかーと感心するくらい眠そう。
d0022623_2355639.jpg
テクテク
B&Bのそばはこんな感じです。
道路がぬれているのは、毎日雨が降ったりやんだりするから。
カウアイ島は世界有数の雨量を誇る島です。
海のそば。
d0022623_2361368.jpg

ポイプのビーチパークの端っこです。
そんなに広くなくて、たまーにビーチチェアがころがっている。
のんびりしてていい感じ。
d0022623_2364037.jpg

もちろんニワトリだっています。
しかも結構大量にいる。
d0022623_23701.jpg

そしてテクテクビーチの中心(マリオットの前くらい)までいると
いましたモンクシール。
気持ちよさそうに寝てる。
ハニィ・ザ・モンクシールも何か自分と通じるものがあったのか同じような顔してる。
d0022623_237228.jpg

がきんちょはモンクシールのそばで釣りしてました。
d0022623_2374961.jpg

B&Bに戻ると朝ごはんです。
今日はパンケーキにバナナとナッツがのってる。
シロップはメープルシロップとココナッツシロップの2種類。
ココナッツシロップがおいしかったなー。
ここは毎朝ごはんとっても可愛いので、朝から楽しいです。

英会話レッスンつきですが・・・。
この日のレッスンはカウアイに生息する鳥でした。
ワイメアキャニオンに行くと言ったら、ワイメアの鳥についていろいろ教えてくれました。
西と東で生息する鳥が違うらしい。

いろいろ細かい情報をエンドレスで教えてくれるので、さすがに聞き疲れます。
TOEICリスニング満点の耳を持ってしても、何言ってるか追うのが精一杯・・・
ハニィは結構つらかったかもしれません。
d0022623_2382244.jpg

B&Bには犬もいます。
マッサージしてあげるとこんな、かっこもしちゃいます。
d0022623_2384377.jpg

でもって、出発。
ちょっと西のほうへ走ると外の景色はこういう感じになります。
緑の島だねー。あと赤土。
d0022623_2391310.jpg

走ること1時間半
d0022623_2393942.jpg

山道をくねくね、走って。
がんがん最後までのぼると、でましたナパリコーストが見える展望台。
晴れていてすっごい綺麗。

でもちょっと酔ったね。運転している自分も酔うぐらいだから相当ぐねぐね道。
ここでちょっと休憩しましょう。

ナパリコーストを人気のクルージングではなく、山の上から眺める。
B&Bで教えてもらった鳥もいっぱい飛んでました。

海から見るのもきっと綺麗なんだろーなー。
次回はクルージングかなぁ。
d0022623_2395740.jpg

休憩おわり。ワイメアキャニオンを目指してドライブ再開です。
あとは山をくだりながら、ポイントを押さえていきます。
最初の展望ポイントでネネに遭遇しました。
ハワイ島のキラウェア火山で会った以来だね。
近くによるとキューキュー鳴いていました。
d0022623_23102289.jpg

ワイメアキャニオンはこんな感じ。
写真じゃすごさが伝わらないなー。
一応、太平洋のグランドキャニオン って言われているらしい。
d0022623_23105052.jpg
まーでもすごいと言っても、想像を絶するすごさではありません。
すげーなー。ぐらいの感動。
正直、本物のグランドキャニオンを何度も見ている人間にとってみたら
グランドキャニオンと比較するとただのキレイな山です。

カウアイ島はそういうレベルの自然がいっぱいです。
びっくりするほどの自然ではないけど、緑に包まれる心地よさが本当に感じられる島。
この地にいることがとても心地よい。そんな島。
d0022623_23111672.jpg

次のポイントで、トレイルコースがあったのでトレイル。
ビーサンでトレイルしちゃいます。
危ないからちょっとだけど。
d0022623_23114118.jpg

ここからは一気に山を降りていく。
右手後方にニイハウ島を、前方には広い地平線とカウアイの美しい海岸線を眺めながら。
d0022623_23123871.jpg

赤土の中をくねくね降りていく道を降りていきます。
珍しくスピードを出して下山。
なぜならお腹がすいていたから。
d0022623_2313164.jpg

結構すぐにワイメアタウンに到着です。
運転してたから内緒だけどビール飲みたくて
ワイメア・ブリューイング・カンパニーという地ビールを取り扱っているレストランへ。
ビール何飲んだかなー。いろいろあったんだけど2種類ゴクゴクやりました。
カウアイのビールはトロピカルでおいしいですね。
やっぱりハワイのビールってハワイらしくて、気候に合う!
ラバフローハンバーガーと海老ちゃんに合わせておいしく頂きました。
ごちそうさま! ごめん写真ない。

そのままちょっと車を走らせるとカウアイで有名なシェイブトアイス屋さんがあります。
JOJO!山盛りでカラフルなカキ氷を売っているお店です。
アメリカのカキ氷としては別に珍しくないカラフルさだけど、
何もないカウアイにいるとこういうお店がすごいうれしくなっちゃいます。
迷わず購入。でも二人でひとつね。
d0022623_23131916.jpg

案の定、カキ氷は食べきれずそのまま散歩。
近くにある イシハラ・マーケット というスーパーマーケットへ。
可愛いでしょ、マウイスタイルのポテトチップス。
左がマウイオニオン味、右が塩&ワインビネガー味。
今回は塩&ワインビネガーをチョイス。
d0022623_231350100.jpg

いろいろお土産屋さんも探索です。
カウアイ島って赤土を売りにしていて、赤土で染めたTシャツがいっぱいあります。
でもあんまりイケてないので、それは買わずに
ニワトリのイラストが描かれた瓶に詰められたハーブソルトを購入。
うまいのかわからんけど、可愛いから良し。
d0022623_2314618.jpg

ワイメアで時間をつぶして、ビールを抜いたらワイメア出発です。
次の目的地は アートの町 ハナペペ。
名前から可愛い町です。
d0022623_2314272.jpg

こんなつり橋もあったりします。
でも怖いから個人的には、あんまり渡りたくない。
ハニィはこういうの好きだから平気で渡って、しかも揺らす・・・
なんてバカちんなんだ。もっと平和に生きていこうじゃないか。
d0022623_23144368.jpg

さすがアートの町というだけあって、
絵のお店やアクセサリーのお店いっぱいあったんですが、楽しみすぎて写真全然ないです・・・
ここでは、大きめのビーズ?で作った指輪をプレゼントしました。
ハワイの空気にとても合う指輪。
あと、ハニィのお気に入りで Tikiがヨガ しているポスターをゲットしました。

一通りお店を見て、ハナペペ出発。
次は、カウアイコーヒー農園に向かいます。
といって、また全然農園を感じさせない写真↓
コーヒー農園のお土産屋さんなんだけど、クリスマス用の靴下を激写しました。
d0022623_2315996.jpg

このへんからかなり展開が早いね・・・
実は夕日の時間にハイアットのショーが見たいから、結構急いでいたのです。
ということで、次はコロアという町。
宿泊していたポイプの町の手前にある、レトロな町です。
駐車場を探すのが大変なぐらい人気です。人がいっぱい。
こんな感じの看板がずらーっと並んだショップがたくさんあるところ。
d0022623_23154843.jpg

ハニィがラパーツアイス食べたいというのでオーダ。
かなりでっかいアイスクリーム。
ハニィの希望のチョコレート、コーヒー系をダブルでガッツリ頼みました。

おいしー!っとバクバク食べていたのは始めだけ。
そのうち ぐへー 多い・・・となりつつも頑張って食べきりました。
おいしかったねー。
d0022623_2316849.jpg

そのまま宿泊先のB&Bに戻らず、ハイヤットへ向かう。
夕方にフラのショー、しかも昔のフラを再現したショーが見れるらしい。
情報源は、B&Bのマスターです。
d0022623_23162528.jpg

泊まっているB&Bとは全然違うプール。
まーB&BにはB&Bの良さがあるけど、いやーしかし美しい。
これがリゾートだよなー。
特にこのホテルのリゾートは良いね。
オアフ島のリゾートとは一味違う、本物のにおいです。
d0022623_2316531.jpg

ハニィもビーチを見たら駆け出しちゃいます。
d0022623_23172120.jpg

おー
d0022623_2318214.jpg
ぉーーー
d0022623_2318392.jpg
ぉーーーい
d0022623_2319140.jpg

と、こんなんしながら遊んでいたらいつのまにか夕方です。
ホテルロビー裏の外が見えるバーのような場所にステージがあります。
せっかくなのでソファに座って、飲みながら待つ。
ハニィはペリエ、僕はマイタイ。
さすがハイヤット、ちょっと飲むだけでもハイヤットプライスです。
d0022623_21135285.jpg


とっても美しい歌とフラを見て大満足。
この歌っている女性の声は本当に美しく透き通るような声でした。
心にまっすぐ届いてくる声 っていうのかな・・・
ちょっと衝撃を受けました。

次の日、同じB&Bに泊まっていた
ジェイミーっていうミュージシャンが教えてくれたんだけど
彼女は本当にステキな声の持ち主で、ジェイミーもいつもCDを聞いているとのこと。
あとおまけで、ギターはそんなにうまくないことも教えてくれました。

ミュージシャンのつながりってすごいですね。
ジェイミー自身はアリゾナかどっかに住んでいて、
休暇の度にハワイに来て演奏しているらしいんだけど
ハワイで音楽をやる人はどこかで大体つながっているようです。

ちょっとうらやましいです。


これも余談だけど
日本に帰国して、本屋さんでふと目を向けた本の表紙に、
この美しい歌声の持ち主の女性がいた。

フラの雑誌らしく、即買い。
読むとフラの先生の称号である クム をもらっている人でした。
クム レイラニ リベラ ボンド さんという女性でした。
今度CDみつけたら買おう。

B&Bに戻って、晩御飯へ。
と、ここで失敗しました。
ポイプビーチ沿いを歩いて海沿いのレストランまで行こうということになったのですが、
あまりに真っ暗で、歩き出してすぐにハニィが車で行こうよー と提案。
でも、近いし歩いていこうぜぃ! って無理やり歩いてしまった。
本当に真っ暗で、何も見えない・・・  そして海の音は結構激しい・・・
相当怖かったようです。レストラン着いてもハニィすねまくり・・・
食べてても、帰りが不安らしくすねまくり・・・
まいった。
d0022623_23202163.jpg

お食事は、こんな感じのレストランで、地ビールを飲みながら
オニオンスープとハワイプレート(ハワイの伝統料理が色々入っている)
を頂きました。 おいしかったけど、ハニィはすねてた。

今となったらステキな思い出だね (笑

ということで、この日もいっぱい遊びました。
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:12 | 二人

カウアイ 10月8日

10月8日です。
この日はカウアイ島を東周りして北へ抜けます。
一気に東周りをして、この島の大きさもつかんでおきたい。
結局かなり運転して、見たいところは大体みれました。
それでは、はじまりはじまりー。



おはよー。

大体毎朝寝ボスケのハニィはおいといて、ひとりで朝の Poipu Beach Park 散歩。
するとビーチで寝ている モンクシール を発見。
なかなか可愛い。
d0022623_21513357.jpg
日差しが目に入ると、まぶしいのかゴロゴロしていた。
なんだこりゃどっかで見たことあるぞ、この生物・・・

どこで見たんだろう・・・と思って
B&Bに戻ったらそいつがベッドに横たわっていました。
あぁこいつだ。ハニィがモンクシールそっくりなんだ。

この朝ごろごろして全然起きない感じ。
まさにモンクシールだ。ハニィ・ザ・モンクシール。
嫁がモンクシールと分かって、ショックを受けながらも優しく起こしてあげる。



8時からはB&Bの朝ごはんの時間です。
絞りたてのグアバジュース と マッシュルームオムレツ+パン。

正方形のテーブルに3組。
外人さんと一緒で、「今日の予定は?」 や 「どっから来た」 とかいろいろお話。
すっごい英会話レッスン。

そしてバングラディッシュ人のオーナーは誰よりもおしゃべり好き。
そして教え魔。カウアイ島についての話なら永遠話続けられるみたいです。
あまりの激しさに朝からヘトヘトです。



1時間フルに英会話レッスンを楽しんだ後に
一日遅れのチェックイン。

フロントに行ったらビーチタオルとゴーグルを貸してくれました。
よく見たら日焼け止めやビーチチェアなどいろいろある。
いろいろレンタル設備が充実したB&Bです。

スタッフがみんなとっても親切。聞いたら何でも答えてくれるし、
カウアイ島についての本もいっぱい貸してくれる。
でもこの親切を親切と捉えるには、英語力が必要かもしれません。



英会話も満喫したし、シュノーケル用具も借りたし、
ノースショア、イーストコーストのドライブ出発です。

カウアイ島は島を1周する道がありません。
だから行った分だけ戻ってこないといけない。
Poipu からノースショアまで一気にドライブして、
そこからいろいろ見ながら降りてくる作戦にしました。

とりあえず、ノースショアまで1時間半くらいで着きます。
Princeville を抜けて、 Hanalei の町を抜けると
車が1台しか通れない橋が何本かあります。 こんな感じ↓
d0022623_2229106.jpg

d0022623_2229244.jpg

橋からの景色はこんなん。大体小さな川を渡ります。
d0022623_22294664.jpg

こんな道や橋をいくつか抜けて、行き止まりまで走りました。
大体 Poipu を出発してから1時間半~2時間くらいかかったかなー。
ケエ・ビーチに到着です。



行き止まりというわかりやすい立地のせいか、人は結構いるけど、
目の前には綺麗なビーチ。そしていい天気。後ろをみたら渓谷。
こんなところに来たら泳ぐしかないでしょう。
いつでも泳げるように、ノーパンに海パンで運転していたので、僕は準備万端。
ハニィは泳ぐなんて考えていなかったらしく、ビーチでタオル巻いて水着に着替える。

泳いでみると、浅瀬が岩場になっていて、魚がいっぱいいました。
ちっこいのから、でっかいの、長いのまで。やっぱりいいねー綺麗な海があるって。
d0022623_2230840.jpg

ちょっと泳ぎ疲れて散歩。
本当にこいつらはどこにでもいます。ビーチにも参上ニワトリ軍団。
d0022623_22302541.jpg

B&Bの主人には、ここの行き止まりポイントにある渓谷のトレイル、
カララウ・トレイルを30分くらい歩いてみることを勧められていたんだけど
あまり時間がないってことと、入り口の時点でビーサンじゃ危ないな と思い
断念しました。トレイルはまた次回かなー。



行き止まりポイントをあとにして、来た道を戻ります。
洞窟がいくつか見えていたので洞窟を目指す。
ビーチパークの向かいで駐車。
d0022623_2230429.jpg

このビーチパークの真向かいに、奥行きも50メートル?くらいある洞窟があります。
d0022623_22311548.jpg

洞窟の中間点くらいから外を撮るとこんな感じ。
d0022623_22313421.jpg


洞窟をあとにして、こんな感じの景色の中ドライブ。
この島は本当に水と緑が豊かです。
d0022623_22315141.jpg
ハナレイの町に到着。
元気よく泳いで、お腹がすいたので、ここでランチです。
d0022623_2232979.jpg

かわいい教会がお出迎え。
こじんまりとした可愛い町です。
d0022623_22331687.jpg
すし屋のロゴも可愛い。
町全体の写真撮ってないからなんのこっちゃわからんね。
d0022623_22333253.jpg

ご飯は、アロハなんちゃらというお店のハワイアンプレートランチを頂きました。
ハワイの伝統料理が盛りだくさんの、プレートランチ。
カルーアポーク?とかそのたマヒマヒのなんちゃらとか入ってました。
d0022623_22334539.jpg

町並みは想像してください。
20ぐらいのお店が並んだ可愛い町です。
その一角のスーパーでみつけた熊の容器の蜂蜜。これはGETしました。
あとゴリラの形をしたココナッツで作った貯金箱もGETです。
とっても可愛い町でした。
d0022623_2234695.jpg


ハナレイを後にして、少し運転すると、展望台があったので寄ってみる。
確かハナレイ出てすぐだと思いますが間違ってたらごめんなさい。
ただただのどかな田園風景。 カウアイっぽい景色なのでアップしておきます。
d0022623_22342292.jpg



この付近で行きたかったお店がひとつあった。
バナナ・ジョーフルーツスタンド。
ジョーおじさんってのが、スムージーなどを売っているお店らしい。
で、頑張っていってみたものの、夏休みなのか2週間くらいお休み でした。
残念



ジョーおじさんいなかったけど、気を取り直してキラウェア灯台に向かう。
海のほうへ行く道を左折してブイブイいくと着きました。
でもそこでもなにやら灯台に行く道が封鎖されていて、遠くから見るだけに。。。
近くまでいけなくて残念です。
d0022623_22343618.jpg



灯台を後にして、ハニィが欲しがっているアロマオイルとやらを探すことに。
でもなかなか見つからずに喧嘩・・・
ははは、今思えばいい思い出です。喧嘩するほど仲がいい。

なんとかアロマオイルも無事にみつけて
さーシダの洞窟に向かおうかー といいながら
ガイドブックを見ると、シダの洞窟へ行く船の最終便があと15分しかないことに気づく。

そこでも、「こんなアロマオイルとかいうわけわからんものを探してるからじゃぁ・・・!」
と思いつつ車をぶっ飛ばして向かいました。
で、頑張りが報われてなんとか間に合う。
間に合ったしチューして仲直り。 結果よければすべて良しです。

これからも仲良く行きたいもんです。



シダの洞窟って船で行くんだけど
その船には、普通のガイドと江戸っ子おばちゃんの日本語ガイドがあった。
その日本語のおばちゃんガイド。
d0022623_22345743.jpg

船に乗っている途中、サーフボードの上に立ってオールでこいでいる人発見。
最近はやっているスポーツみたいです。
d0022623_2235136.jpg

そして到着。
意外なほどにたいしたことない。
昔は洞窟の中にも入れたらしいけど、今は遠くから安全柵ごしに見るだけ。
確かに神聖な場所なんだなーということはわかったけど、あまりいけてなかったです。
d0022623_22353273.jpg

帰りもきた船に乗り込みます。
帰りはフラショー。素敵な歌と、フラのショーです。
シダの洞窟ツアーは一人$20ですが、
シダの洞窟だけ見るのでは結構高いけど、
このフラショーがついているので、なんだか満足します。
特に、最後フラの体験レッスンしてくれるんだけど一緒に動くともう楽しくて大満足です。
最後にレッスンしてくれた曲は、結婚式でも踊った曲でした。
2回目にもなると、振り付けも覚えてるぜぃ!楽しかったー。
d0022623_2235498.jpg

帰ってきたら駐車場に孔雀がいました。
初めて野生?の孔雀をみました。
今思うとビックリです。孔雀って野生でいるんだー!という都会っ子の驚き。
d0022623_2236337.jpg



シダの洞窟ツアーが終わると
結構日が暮れている。
もう一箇所見ることができるかなー。

オパエカア滝に行ってみた。
ちょろちょろ滝・・・ではないけど遠すぎて何がなんだかわからん。

カウアイ島で思ったことは、すさまじい自然がないこと。
ハワイ島に行ったときは、森を見ても山をみても凄まじい自然で唖然とした。
ハワイ島は人の常識を超えていた。
カウアイ島は、人が考えられる範囲の自然が本当に豊か。
驚きはないけど、心から落ち着ける緑。これがカウアイ島の本当の魅力なんだと思う。

滝のそばから見える景色。
d0022623_22361976.jpg

d0022623_22383584.jpg

滝を後にして、まだちょっと明るいから近くにあるっぽいもうひとつの滝に向かった。
でも道に迷って、というかあるはずの道が見つからずいけませんでした。
まー奥まってるところっぽかったからどっちにしても無理だったね。
次回かなー。



一日中、自然観光してお疲れチン。
お腹ペコペコです。

晩御飯は空港のある町リフエで、サイミンという麺を食べにいきます。
Hamura Saimin っていうロコばっかりのお店。
全然キビキビ働かないおばちゃんが適当に注文とって、適当に作っている。

サイミンって、インスタントのうどんっぽい味のするラーメンという感じです。
それにみんな辛し醤油をつけて食べている。
なんか不思議な味なんだけど、どこか懐かしい味。

エビフライが入った Shrimp Saimin と
いろいろ入った Special Saimin をオーダーして二人で一生懸命食べてたんだけど
ハニィが途中トイレに行きたくなったらしい。

で、その間にバクバク一人で食べていたら、
ハニィが戻ってきて自分のサイミンの残り量を見た瞬間すごい不機嫌になった。
いじけんぼ・・・ 女は難しいぜぃ!

まーいじけてたけど、おいしかったね。
また食べに来たらいいじゃん。 ごちそうさん!
  


サイミンを満足な量食べれなかったハニィは出発してもいじけ気味。
ガイドブックを見て、デザートにマラサダを食べに行こう!と提案すると元気になりました。

でも、そのパン屋さんに行ってみたものの
人気のマラサダは既に売り切れ・・・残念
まー食べれなかったけど、元気になったような気がします。

よかったよかった。



B&Bに戻って、ぶはーっと寝っころがって休憩。
あーよく遊んだ。明日はワイメア渓谷と南・西サイドです。
おやすみなさーい。
[PR]
# by otokonokarakuchi | 2007-10-17 05:06 | 二人